ドメーヌミシェルカイヨモンテリー 2005 100%新品,SALE

超限定!!わずか60本しか確保できませんでした!! 超大当たり2005年村名ブルゴーニュが驚愕の2980円!! この価格で驚くほどの風味と長い余韻!! コート・ドールの村名ワインがACブルゴーニュ並みの価格で!! [ドメーヌ・カイヨ モンテリー 2005] 昨年熟成ブルゴーニュとしてご紹介し、あっという間に完売したブルゴーニュが再登場!!しかもヴィンテージは、誰もが認める偉大なる2005年。その香りたるや、あのDRCのワインを彷彿させる得もいえぬ風味とスパイス香。この価格でブルゴーニュのピノ・ノワールの奥深さに触れられる幸福感。これこそ、スーパー・ヴィンテージのブドウがもたらすポテンシャル。高額ワインでなくとも官能的な味わいの片鱗がここに。この生産者の驚愕とも言えるコストパフォーマンスは過去に当店でも大人気!!昨年ご案内した2000ヴィンテージは、ご用意した数量が短期で完売!! そんな超掘り出し物ブルゴーニュワインが60本のみ限定で入荷!!その名も[ドメーヌ・カイヨ・モンテリー 2005]!!『甘味重視だけがワインの旨味じゃない』そうお嘆きの長年のワイン・ファンが重視するのは、渋味や酸味も含む総合的な味わい。食文化の変化からか、近頃では一部の高価なワインでなければ、なかなかそうした味わいに出会えなくなってきました。しかし、ご紹介のこの[ドメーヌ・カイヨ・モンテリー 2005]にはそうした資質があるのです。まさに『これこそ掘り出し物!!』と叫んでしまうほどの、なんとも言えない味わいを持つ村名ブルゴーニュが、何と2,980円という信じられないお買い得価格でのご紹介なんです!!。あまりの美味しさにインポーターさんの在庫を全て買占めましたが、それでも入手できたのはわずかに60本限り!!。前回ご紹介の2000年ヴィンテージは、限定72本が発売数日で完売していますので、今回も早期完売は間違いありません!!。絶対にお見逃しなくお求めいただければと思います!!。[ドメーヌ・カイヨ]はブルゴーニュは『ムルソー村』に本拠を構える、あのパーカーさんも【4ツ星★★★★】の評価を与えた実力派ドメーヌ。敷地内に広大な地下セラーを所有し、そこには膨大な本数のストックが静かに眠っています。それを造り手自身が定期的に品質をチェックし、納得の行く熟成感が得られるまでは、出荷をしないというほどのこだわりをもっている愛飲家には堪らない造り手。 今回ご紹介のワインは、当店で昨年、熟成感が堪能できるお値頃ワインとしてご紹介しご好評を博した2000年産の続編。そのヴィンテージは超人気ヴィンテージの偉大なる2005年産と、まさに究極の掘り出し物!! 『ムルソー村』とブルゴーニュでも最もエレガントな赤ワインを産み出す『ヴォルネイ村』に隣接した小さな村『モンテリー村』に所有する自社畑のブドウのみから仕込まれ、地下セラーでゆったりと熟成された秘蔵ワインなんです。モンテリー村はヴォルネイに隣接し地続きであるにもかかわらず、コート・ドールでも不当に過小評価されているアペラシオンですが、それゆえに産出されるワインの価格は品質に比べ非常にお手頃と、消費者にとってはとても有難い存在でもあるのです。そこで今回ご案内の2005年ヴィンテージを試飲してみたんですが、その味わいは熟成2000年のものとは別の発見を出来る驚きの素晴らしさでした!! 『秀逸ヴィンテージならではのまだ紫が残る濃厚な色調。でもこのワインの最大の特長は、何よりもその素晴らしい風味。価格があまりにも違うため単純比較は乱暴かもしれませんが、偶然、直前に飲んだDRCのラ・ターシュと共通するストレートではない芳醇な果実味がなんとも言えません。それに、スパイス、旨味のある上質のタンニンが甘い香りと共に口いっぱいに広がる様は、まさに上級のピノ・ノワールでしか体験できないものです。さらに一方では、素晴らしい風味に負けない飲み応えも持ち、それと共に長い余韻が幸福感を与えてくれます。抜栓後時間が経過してからは甘味も一層増し、価格を考慮するとある意味で究極の飲み心地といえるでしょう。』 一緒に試飲をしましたスタッフも大感激!!ACブルゴーニュでなく、コート・ドールの村名ワインが2980円という価格を聞いてさらにビックリ!! 愛飲家にとっては堪らない味わい・・・是非とも、是非とも、是非とも、味わってみてください。 色・容量赤 750mlブドウ品種ピノ・ノワール100%アルコール産地フランス・ブルゴーニュ地方・コート・ド・ボーヌ地区味わい辛口・ミディアムボディモンテリーという村の名前を聞いて、すぐにその位置をイメージすることができたなら、相当なブルゴーニュ通と言えるでしょう。 コート・ド・ボーヌ地区のほぼ中心にあたる、南北をヴォルネイ、ムルソーという赤、白の銘醸地に囲まれた、まるで自然の要塞のような小高い丘の上にある、人口わずかに200人というこのエリアでも最小の村ながら、最も美しい村とも言われています。 その歴史は古く、中世の時代ではこのエリアの中心的な村でした。12世紀に建てられたロマネスク様式の教会はその象徴。18世紀半ば頃までは、隣接するムルソーの住民たちもわざわざ丘を登って、この教会のミサに出席していたとされています。 ブドウ栽培面積は約180haで、そのうち約30haが1級畑。特に村の東側でヴォルネイに隣接するエリアはコート・ドールで一番日照量が多いと村民も自慢の畑が拡がります。それもそのはず、この一帯の斜面はコート・ドールでもここが一番ではと言えるほどの見事な南向きの斜面で、その土壌と共にピノ・ノワールの栽培にはうってつけなのです。 出来上がるワインのタイプもヴォルネイによく似た、優雅さと気品さ、そして綺麗な果実味が特徴で、事実この村のワインがAOCに格付けされた1937年までは、隣接するヴォルネイかポマールの名前で売られていました。 ブルゴーニュワインの有名な評論家として知られる[セレナ・サトクリフ女史]は、モンテリーのワインを評して「ヴォルネイの知られざる妹のような存在」とし、『人の心をひきつける香り高いブーケと、つやつやした肌のような感触を備えている』と語っています。 そのテロワールの素晴らしさは、隣村ムルソーの最高の造り手、あのパーカーさんが【五つ星★★★★★】評価を付け大絶賛の[コント・ラフォン]や[コシュ・デュリ]、さらには、あの[ドメーヌ・ロマネ・コンティ]と並ぶ、ブルゴーニュの最高峰[ルロワ]も他のネゴシアンがほとんど手を出さないのに、この村に畑を所有し、優れたワインを造りだしていることからも、うかがい知る事ができます。 本日ご紹介の造り手[ドメーヌ・カイヨ]は、ムルソー村に本拠地を置く、あのパーカーさんも4つ星★★★★生産者の評価を与えた老舗ドメーヌ。 1997年に父であるロジェ・カイヨさんから息子のミシェルさんに譲渡されています。ロジェさんの長い経験とミシェルさんの新たな畑や醸造技術への投資で、ドメーヌは、さらにスケールアップを続けています。具体的には父親譲りのワイン造りの才能と技術に加え、近年では天然酵母にこだわり自然農法に取り組む一方、瓶詰めの際の濾過処理も止めた努力家なのです。 ムルソーに醸造施設がある為、「偉大なる白ワインを生むドメーヌ」としてのイメージが強いですが、ヴォルネイや本日ご紹介のモンテリーなど、赤ワインにおいても、優れた区画に畑を所有、そこから葡萄自体の持つ潜在能力を最大に引き出したワインを産み出しています。 また広大な地下セラーを有するこのドメーヌは、膨大な古酒のストックがあり、造り手自身が定期的に品質のチェックをし、納得の行く熟成感が得られるまでは、出荷をしないというほどのこだわり。それでも今回ご紹介のワインの価格をみてもお解りいただけるように、必要以上な価格の吊り上げも全くなく、飲み頃ワインが良心的な価格で買える造り手として、世界中の愛好家も目が離せません。 本日ご紹介の[モンテリー 2005]は、ドメーヌが造るワインの中でも特にコスト・パフォーマンスに優れた究極の1本!! しかも、超大当たりヴィンテージ2005年なのに2,980円という驚愕の激安価格でのご案内なんです。 ACブルゴーニュでさえ3000円前後となってしまう昨今、コート・ドールの村名ワインが、それも本当に美味しいワインがなんとリーズナブルなのでしょう。限定本数入荷につき、何卒、お早めにお買い求めください!! ドメーヌミシェルカイヨモンテリー 2005 100%新品,SALE

シャトードピュリニィモンラッシェクロデュシャトー 2010 最安値,高品質

【これぞ驚愕のプティ・ピュリニィ!!超大当たり2010年入荷しました!!】 【並みの造り手の格上ピュリニ・モンラッシェは完全に彷彿!!】 あの[ルフレーヴ]とともに明らかにACブルゴーニュ白を超越した品質!! 『近年、最も進化した生産者!!』各誌絶賛の超注目ドメーヌ!! 映画【モンドヴィーノ】でも注目の凄腕が指揮をとるや品質が一気に向上!! リッチかつクリーミー、緊張感のある味わいはピュリニィの真髄!』 [シャトー・ド・ピュリニ・モンラッシェ・クロ・デュ・シャトー 2010] イギリスの権威あるワイン評価誌『デカンター』2007年2月号にて、 ブルゴーニュ専門家であるクライヴ・コーツ氏(MW)は、 【最近躍進目覚しい生産者トップ10】および【ブルゴーニュのベスト・ビオディナミ】のひとつに選んでいます。 『近年、最も進化した生産者!!』イギリスのワイン評価誌として名高いデカンター誌をはじめ、各方面からこう評価され、近年大注目のドメーヌが登場いたします!!中でも今回ご紹介するのは、AOCブルゴーニュながらもこのドメーヌの顔ともいえる単一畑から産み出されるコストパフォーマンス抜群の極上白ワイン!!実は2002年1月よりワインメーカーが代わったんですが、その秋に仕込まれた2002年ヴィンテージが、フランス屈指の評価誌【クラスマン】において、8.5/10という高い評価を獲得して、一気にその注目度をあげました。この年同じ点数を獲得したワインとしては、同じピュリニィ・モンラッシェ村から生み出される最高峰[モンラッシェ]と同格という、もの凄い快挙なんです!!さらに!!2003年ヴィンテージもイギリス評価誌である【デカンター誌】のレビューにてなんと満点5つ星を獲得!!その洗練され緊張感のある味わいはピュリニィ・モンラッシェの真髄ともいえるもの素晴らしいもので、並みの造り手の格上のピュリニ・モンラッシェと比べても遜色ありません!!まさに【プティ・ピュリニィ】という言葉がピッタリの超極上ACブルゴーニュ!!そのワインとは、[シャトー・ド・ピュリニ・モンラッシェ・クロ・デュ・シャトー 2010]!!!ボルドーとは違い、小さな農家がワインを造るブルゴーニュにあって、珍しく【シャトー】をもつこの[シャトー・ド・ピュリニ・モンラッシェ]は、まさにピュリニ・モンラッシェを代表するドメーヌなんですが、そのシャトーの周りに広がる4.4ヘクタールの畑は、このドメーヌの顔とも言える虎の子の畑!!。車の排気ガスなどを遮断するためなのか、畑の周囲を塀が取り囲み、非常に大切にブドウが育てられています。その畑からとれるブドウのみを使って作られているのが、今回ご紹介する[クロ・デュ・シャトー]です。そしてそして、この格式あるドメーヌの総指揮をとるのは、全世界で話題となったドキュメンタリー映画【モンドヴィーノ】で、フランスのテロワールを守る生産者として、詳しく紹介されていたモンティーユ家の若き当主エティエンヌ・モンティーユさんという超凄腕生産者!!。エティエンヌ・モンティーユさんは、1996年から【ドメーヌ・ド・モンティーユ】のワイン造りに参画し、ビオディナミ農法を取り入れるなど、ドメーヌの改革に力をいれてきました。【スーパー長熟】と言われたそのワインを比較的若いうちから楽しめるスタイルに変えたのも彼の裁量によるもの。その手腕が高く評価され、2002年からは[シャトー・ド・ピュリニ・モンラッシェ]のワイン造りの総支配人も任されたのです。すると、それまでいま一つだったこのワインの品質が一気に高まったという、まさに魔法のような手をもつ凄腕です!!彼が就任後、まずおこなったは、ここでもやはり畑をビオディナミに変えることでした。中でもこの[クロ・デュ・シャトー]に使われる4ヘクタールの畑は、周囲を塀で囲まれており、他の畑から流れてくる化学農薬や車の排気ガスなどから遮断され、ビオディナミ農法の効果が出やすかったとエティエンヌ氏自身があるインタビューの中で語っています。その超大当り2010年産が待望の入荷です!!とにかく、味わってみてください!!『上級ブルゴーニュ白に共通する、上品な香りと濃厚すぎない色調。樽香が強すぎないクラシックな風味は、木やミネラル、そしてスパイスなどに白桃などの果物のニュアンス満載で、それだけで満足感十分。さらに、シャルドネの果実味の甘みに、上質のタンニン由来の苦味を伴う味わいは、旨みとコクと長い余韻も含めバランスと複雑味も抜群。改めてこのクラスから一歩も二歩も抜け出したワインなんです。』[ACブルゴーニュ]と思って飲むと、不意打ちをくらったような感動の連続に襲われます。格上のピュリニ・モンラッシェなどコート・ド・ボーヌの村名ワインにひけをとらない素晴らしい味わい。使用しているブドウの半分以上が樹齢30年を越え、さらに円熟した姿にはただただ満足。それがこの3000円台の価格でお楽しみいただけるんです。ぜひとも、この機会にたっぷりとご堪能ください。 その2002年ヴィンテージには、フランス屈指の評価誌『クラスマン』で8.5/10点をこの価格にして叩き出しています。 早くも60本完売!!12本追加いたしました!!2013.3.27※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Chateau de Puligny-Montrachet, Bourgogne Clos du Chateau 2010色・容量白750mlALC 13%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス・ブルゴーニュ地方-コート・ド・ボーヌ地区味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)[シャトー・ド・ピュリニ・モンラッシェ]は、まさにピュリニ・モンラッシェを代表するドメーヌなんですが、そのシャトーの周りに広がる4.4ヘクタールの畑は、このドメーヌの顔とも言える虎の子の畑!!。車の排気ガスなどを遮断するためなのか、畑の周囲を塀が取り囲み、非常に大切にブドウが育てられています。その畑からとれるブドウのみを使って作られているのが、今回ご紹介する[クロ・デュ・シャトー]です。そしてそして、この格式あるドメーヌの総指揮をとるのは、全世界で話題となったドキュメンタリー映画【モンドヴィーノ】で、フランスのテロワールを守る生産者として、詳しく紹介されていたモンティーユ家の若き当主エティエンヌ・モンティーユさんという超凄腕生産者!!。彼が就任後、まずおこなったは、ここでもやはり畑をビオディナミに変えることでした。中でもこの[クロ・デュ・シャトー]に使われる4ヘクタールの畑は、周囲を塀で囲まれており、他の畑から流れてくる化学農薬や車の排気ガスなどから遮断され、ビオディナミ農法の効果が出やすかったとエティエンヌ氏自身があるインタビューの中で語っています。その超大当り2010年産が待望の入荷です!!とにかく、味わってみてください!!『上級ブルゴーニュ白に共通する、上品な香りと濃厚すぎない色調。樽香が強すぎないクラシックな風味は、木やミネラル、そしてスパイスなどに白桃などの果物のニュアンス満載で、それだけで満足感十分。さらに、シャルドネの果実味の甘みに、上質のタンニン由来の苦味を伴う味わいは、旨みとコクと長い余韻も含めバランスと複雑味も抜群。改めてこのクラスから一歩も二歩も抜け出したワインなんです。』 シャトードピュリニィモンラッシェクロデュシャトー 2010 最安値,高品質

シャルトンエトレブュッシェサントーバン 2010 大得価,新作登場

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪これぞプチ・ピュリニィ!!≫白のスペシャリストが造る超極旨!! 『ブルゴーニュ愛好家にとってまさに楽園!!』 『ブルゴーニュの秘められたる宝石!!』 「ムルソー」「ピュリニィ」「シャサーニュ」に隣接する絶好テロワール!! 果実味、酸、ミネラルどれを取ってもコート・ドール王道の風格!! [シャルトロン・エ・トレビュシェ サン・トーバン 2010] 白ワインファンの皆さま、シャルドネ好きの皆さま!!本日はご注目ください!!2,480円で満喫できる、これぞコスト・パフォーマンスの塊というブルゴーニュ白の登場です。しかも、この価格にしてACブルゴーニュではなく、最上級辛口白ワインの宝庫コート・ド・ボーヌのACヴィラージュもの。さらにさらに、その産地はブルゴーニュの至宝ピュリニィ・シャサーニュの両モンラッシェ村とムルソー村に隣接し、その絶好のロケーションから【プチ・ピュリニィ】とされる好アペラシオン(産地)からの1本。その上ヴィンテージは、アメリカ重要評価誌で【96点】を獲得したグレート2010年!!なんとこの点数は、あの超大当たり2009年や2005年を凌駕あるいは同等の、過去20年の中で≪最高得点≫という、世紀の大当たり年なんです!!そんなコスパ抜群の白ワインとは・・・、[シャルトロン・エ・トレビュシェ サン・トーバン 2010]!!世界最高峰の辛口白ワインかの[モンラッシェ]に隣接し、【プチ・ピュリニィ】とされる村[サン・トーバン]。ブルゴーニュではどちらかと言うとやや知名度の低い村ですが、日本ではこのサン・トーバンを、しばしばプチ・ピュリニィ的と表現します。何故かといいますと、この村は、辛口白ワインの聖地として世界的に名だたる「ムルソー」「ピュリニィ・モンラッシェ」「シャサーニュ・モンラッシェ」に隣接し、その上、作付面積の三分の二以上が1級畑という、驚くほど素晴らしいテロワール(土壌や気象条件)を誇る村なのです。それを裏付けるかのように、あの「ロバート・パーカー氏」は、著書【ブルゴーニュ】の中で、『サン・トーバンはブルゴーニュ愛好家にとって、まさに楽園である。お買い得ワインがいたる所にある。才能に恵まれた生産者がひしめき、最高品質の赤や白を生み出す底力を持った秀逸な畑もある。』と大絶賛し、さらには、【ブルゴーニュ・ワイン】の著者「セレナ・サトクリフ女史」も、『サン・トーバンはブルゴーニュの秘められたる宝石のようなもの。この村の生産者たちは実に良心的で、ワインはどれもが一律に良質なのだ。』と、世界に名だたる評論家達も激奨する、知る人ぞ知るコスト・パフォーマンス抜群のアペラシオンこそが、この「サン・トーバン村」なのです。そんな消費者の味方のサン・トーバンの白。それもあの2005年や2009年に匹敵若しくは超越する、近年最高ヴィンテージとさえ噂されるグレート2010年ヴィンテージを、なんとなんと2,480円のACブルゴーニュ並みの価格にてご紹介できるんです。しかも、このワインを造ったのは、辛口白ワインの最高峰産地「ムルソー村」に本拠を置き、先の著名ワイン評論家に【白のスペシャリスト】として評される生産者。ご案内の1本はメゾンものですが、ドメーヌとメゾン双方で同様の手間でワインを造り、収穫はすべて手積み。18℃のオーク樽で40日に及ぶ発酵。熟成もオーク樽にて18ヶ月間と一切の手抜きはありません。さらに、使用するオークの樽もワインによってアリエ産とヴォージュ産などを使い分け、新樽比率も細かく変更するなど、ワインに対する情熱を人々に伝えることを目標とする生産者としての姿勢を貫いています。その上、今回のご案内のワインは【京橋ワイン】が現地カーヴから蔵出し直送にて入手。保存も含め、状態にはお墨付きをつけてご案内できるんです。産地も造り手もヴィンテージも、そして状態もトップクラスの村名ブルゴーニュが、なんと嬉しい2,480円。そこで当店スタッフもご案内に先立ち試飲してみました。『同時に蔵出しで届いた数種の2010年白の中では間違いなくトップクラス。決して濃厚な色ではないが、照りと輝きが別格。まだ若すぎるきらいはあるものの、果実味、酸、ミネラルどれを取ってもプチ・ピュリニィの風格を存分に見せつけるのです。グラと呼ばれる粘着性のある液体が奥行きと濃厚な味わいを生み、それらが深い余韻となって鼻腔と喉を潤すのです。さらに翌日、翌々日になっても衰えない香りと味わいがこのワインのポテンシャルを証明していて、この夏を過ぎた秋以降に存分に楽しみたい1本です。』2,480円で満喫できる、これぞコスト・パフォーマンスの塊[シャルトロン・エ・トレビュシェ サン・トーバン 2010]!!辛口白ワインの聖地「ムルソー」「ピュリニィ・モンラッシェ」「シャサーニュ・モンラッシェ」に隣接する絶好のテロワールから届いた、大当たり【96点】2010ヴィンテージ。それが2,480円という価格は、これはもう破格としか言いようがありません。この機会にしっかりとまとめ買いしてください。 何卒、お早めにお買い求めください。2012.10.12Chartron&Trebuchet Saint-Auban Blanc [2010]色・容量白750mlALC13.0%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス-ブルゴーニュ地方ーコート・ド・ボーヌ地区味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) [シャルトロン・エ・トレビュシェ]は、辛口白ワインの世界最高峰産地、ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌの「ムルソー村」に本拠を置き、隣の「ピュリニィ・モンラッシェ村」には[ドメーヌ・シャルトロン]の名のドメーヌも持つ、近年メキメキ売り出し中の生産者です。二人の精力的なブルギニヨンによる創業は1984年と、どちらかというと新顔ですが、「R.パーカー氏」がドメーヌに四つ星★★★★、メゾンにも三ツ星★★★の高評価をし、また女性のMWの先駆者「セレナ・サトクリフ女史」に、著書【ブルゴーニュ・ワイン】の中で白ワイン造りのスペシャリストとして評され、僅かな期間で早くもその地位を確立しました。その凄腕が造るワインのタイプは、は非常に洗練され、優雅で新鮮味を備えた繊細でフィネスのある白のブルゴーニュで、筋肉質のタイプではなくいため、パーカーさんも『たいへん磨きがかかっているから6~7年のうちに若くして飲むのが良い』としています。_白_ シャルトンエトレブュッシェサントーバン 2010 大得価,新作登場

シャトードサントネイ ボーヌプルミエクロデュロワ 2012 格安,お得

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ これぞ現在ブルゴーニュの原点!!★さすが、フィリップ公のシャトーの上級★単一畑は格別!! 1395年にフィリップ公が発した、「ガメイを引き抜き、より高貴なピノ・ノワールを植えよ!」のピノ・ノワールを奨励する歴史的勅令はあまりに有名!! なんとこのシャトーはそのフィリップ公が所有していたもの!! しかも認証付ビオロジック栽培を実践!! ボーヌでも最高のクリマのひとつ一級★クロ・デュ・ロワ!! 『リッチでストラクチャーも十分!!若くしても楽しめ、長期の熟成にも耐える!しかも良年2012年!!これは絶対おすすめ!!』 [シャトー・ド・サントネイ ボーヌ・プルミエ・クリュ・クロ・デュ・ロワ 2012] [シャトー・ド・サントネイ サントネイ・プルミエ・クリュ・ラ・コンブ・ルージュ 2010] [シャトー・ド・サントネイ メルキュレ・プルミエ・クリュ・レ・ピュイレ 2010] [シャトー・ド・サントネイ グランクリュ・クロ・ド・ヴージョ 2012] サントネイにある広大なシャトー。かの有名な1935年のピノ・ノワール奨励の勅令を出した フィリップ・ル・アルディが所有していたシャトーです。 畑はお膝元のサントネイをはじめ、ボーヌ、アロース・コルトン、ポマール、サント―バン、 オート・コート・ド・ボーヌに広がり、さらにコート・シャロネーズのメルキュレなど総面積は97ヘクタールに及ぶ。 その広大な畑をビオロジックで栽培している。 みなさま、業界の間でもブルゴーニュ愛好家の間でも非常に前評判がいい2012年のとっておきのブルゴーニュ一級ワインのご紹介です!!その名も、[シャトー・ド・サントネイ ボーヌ・プルミエ・クリュ・クロ・デュ・ロワ 2012!!!なんとこのワインを造るドメーヌは、かの有名な、ブルゴーニュ公国の初代公王、フィリップ・ル・アルディ(豪胆公)が所有していたシャトーなんです!!このフィリップ・ル・アルディは1935年の勅令を出したブルゴーニュでは有名な人物。その勅令は、「ブルゴーニュの畑からガメイを引き抜き、ピノ・ノワールを植えよ」とより高貴な品種とされるピノ・ノワールを奨励したもの!!!この勅令がなかったら、今のピノ・ノワールで知られる現在のブルゴーニュワインは存在しなかったのではないかと言われるほど、歴史に影響を与えたものです!!人々は愛着を込めてこの城を、”シャトー・フィリップ・ル・アルディ”と呼びます。現在この城は、フランスの大手クレディ・アグリコール・グループの傘下となり、潤沢な資金の元でさらに発展を続けています。葡萄畑は、シャトーのお膝元のサントネイはもちろん、ボーヌ、アロース・コルトン、ポマール、サント―バン、オート・コート・ド・ボーヌに広がり、さらにコート・シャロネーズのメルキュレ、そしてグラン・クリュのクロ・ド・ヴージョまで、ドメーヌの総面積は97ヘクタールに達しています。ドメーヌでは、この広大な畑を除草剤を使用せず、草生栽培を施し、ビオロジック栽培を行っています。それは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”から認証を受けています。醸造は伝統的な手法をとりながらも、豊富な資金力をいかし、最新設備も取り入れています。醸造責任者のジェラール・ファニョー二の厳しい監督下、アペラッション毎の個性を生かしたワイン造りがされています。このワインの畑はボーヌのプルミエ・クリュ(1級)のクロ・デュ・ロワ!!ボーヌでも最高のクリマのひとつであり、ドメーヌは0.83haを所有する。粘土石灰質と砂質の混じった土壌は砂質が入ることによって水はけがよくなり、標高が低い畑の割には軽やかさも生まれています。ワインは香りの集中度が高く、黒い果実の若々しいアロマにスパイシーさが入り交じっている印象。リッチでストラクチャー、適度な重量感もあり、若くしても楽しめ、長期の熟成にも耐えるタイプです。そのため、比較的あまり飲み頃を気にしなくてもよく、食事向けに使い勝手のいい1級畑のワインです。どちらかと言えば、鶏肉よりは豚肉などの重量感のあるお肉との相性がいいと思います。日本に輸入される前から、このシャトーのワインは個人的に注目していました。その歴史と幅広い地域で畑を所有しているのにも関わらず、広大な土地をビオロジック栽培を実践して、手間をかけている栽培方法にも関わらず、お求めやすい価格なこともあり、日本への入荷を待望していました!!!業界の間でもブルゴーニュ愛好家の間でも非常に前評判がいい2012年。こんな価格は今だけかもしれません!!後で買っておけばよかったと後悔しそうな良年の期待感たっぷりの2012年のワインがこの価格はお買い得です!!是非お試しくださいませ。 ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Chateu de Santenay, Beaune 1er Cru Clos du Roi [2012]色・容量赤750mlALC12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ味わいミディアムボディラベル表示亜硫酸塩(酸化防止剤)[シャトー・ド・サントネイ ボーヌ・プルミエ・クリュ・クロ・デュ・ロワ 2012!!!なんとこのワインを造るドメーヌは、かの有名な、ブルゴーニュ公国の初代公王、フィリップ・ル・アルディ(豪胆公)が所有していた城のひとつです!!フィリップ・ル・アルディは1935年の勅令を出したブルゴーニュでは有名な人物。その勅令は、「ブルゴーニュの畑からガメイを引き抜き、ピノ・ノワールを植えよ」とより高貴な品種とされるピノ・ノワールを奨励したもの!!!このワインの畑はボーヌのプルミエ・クリュ(1級)のクロ・デュ・ロワ!!ボーヌでも最高のクリマのひとつであり、ドメーヌは0.83haを所有する。粘土石灰質と砂質の混じった土壌は砂質が入ることによって水はけがよくなり、標高が低い畑の割には軽やかさも生まれています。ワインは香りの集中度が高く、黒い果実の若々しいアロマにスパイシーさが入り交じっている印象。リッチでストラクチャー、適度な重量感もあり、若くしても楽しめ、長期の熟成にも耐えるタイプです。そのため、比較的あまり飲み頃を気にしなくてもよく、食事向けに使い勝手のいい1級畑のワインです。業界の間でもブルゴーニュ愛好家の間でも非常に前評判がいい2012年。こんな価格は今だけかもしれません!!後で買っておけばよかったと後悔しそうな良年の期待感たっぷりの2012年のワインがこの価格はお買い得です!!是非お試しくださいませ。_赤_ シャトードサントネイ ボーヌプルミエクロデュロワ 2012 格安,お得

ドメーヌミッシェルグロブルゴーニュオートコートドニュイルージュ 2010 新品,得価

≪超大当りヴィンテージ2010年待望の入荷!!≫ パーカー【五つ星★★★★★】伝説の魂を継承するブルゴーニュ随一の凄腕! 前代未聞!!【最も優れた赤ワイン生産者】の称号を2年連続獲得の快挙!! 至高のドメーヌの凄さを知るに絶好のお値頃赤!!圧倒的なコスパです!! 『ジャムのような熟した甘みが時間の経過によりジワジワと・・・ 食事と供にじっくり時間をかけてボトル1本を味わいたい赤です。』 超凄腕の大当たり年をこの価格で入手出来るのもこれが最後かもしれません。 [ドメーヌ・ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ 2010] 超大当たりヴィンテージと、満点★★★★★生産者の競演!!お手頃価格で満喫できる超お値頃ブルゴーニュ!!ボルドーと並ぶフランス最高のワイン産地ブルゴーニュ。その中でも、最高のワインを産み出すヴォーヌ・ロマネ村。あの誰もが憧れる世界最高のワイン[ロマネ・コンティ]を筆頭に、[ラ・ターシュ][リッシュブル]と続く極上特級畑の数々・・・。そんなヴォーヌ・ロマネ村にその名を轟かす至高の造り手。あの世界最高のワインジャーナリスト、ロバート・パーカーさんが最高【五つ星★★★★★】を与えたブルゴーニュ随一の凄腕[ミシェル・グロ]!!そしてヴィンテージは、アメリカの重要評価誌【Wine Enthusiast】がコート・ド・ニュイに、【Superb(とびきり上等)】の【95点】をつけたグレート・ヴィンテージ。生産本数減少と為替変動で、この先高騰間違いないブルゴーニュワインの現状の中、このワインはまとめ買いしていただいても、決して後悔しないでしょう。その名も、[ドメーヌ・ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ 2010]!![ミシェル・グロ]と言えば、【ブルゴーニュの神様】と敬愛された偉大な父[ジャン・グロ]の魂を引き継いだヴォーヌ・ロマネ村の名門中の名門!!『ブルゴーニュで最も誠実で申し分ないワインを造るドメーヌのひとつ』と、あのパーカーさんが最高【五つ星★★★★★】を与えながら激賞し、さらに驚くべきは、、世界最大のワインコンテスト[インターナショナル・ワイン・チャレンジ]で、世界中から集結した約10000アイテムの頂点となる【最も優れた赤ワイン生産者】の称号を2年連続し獲得するという前代未聞の快挙を達成した、そんなもの凄い血統と経歴を持ち合わせた、名実ともに世界の頂点に君臨する、まさに超凄腕です!!。その[ミシェル・グロ]でナンバーワンのコスト・パフォーマンスを誇る1本で、パーカーさんも、『このアペラシオンにおける模範的な赤である』と絶賛するのが、ご案内の[ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ]!!今回入荷したのは、前年2009年に続く大当たり年の2010年。この2010ヴィンテージは、アメリカの重要評価誌【Wine Enthusiast】がコート・ド・ニュイに、【Superb(とびきり上等)】の【95点】をつけたグレート・ヴィンテージ。こうしたハイスコアは、過去数十年でも5回しかない例外的大当たり年。熟度の高いピノ・ノワールから、深く生き生きした色合いに、多彩な香り、酸もタンニンも洗練された豊かな果実味を持つ、エネルギッシュな赤が産まれた年です。実際に当店での試飲でも、『色調はコート・ド・ニュイをイメージさせる赤紫。炒ったナッツのような香りはふくよかで甘いのですが、味わいは標高の高い(オート)畑ののためか、ブドウの甘いエキス分が強すぎないスパイシーな辛口。それでも秀逸年の完熟ブドウ由来の、ジャムのような熟した甘みが時間の経過によりジワジワと。と同時に味わいに深みや奥行きが。さらにフランボワーズ、カシスなどのニュアンスが心地よいミネラル感に複雑な彩りも。でも全体的にドライで男性的な風味と余韻は料理向きで、じっくり時間をかけてボトル1本を味わいたい赤です。』ただでさえ生産量の少ないブルゴーニュ。現地情報では2012年や2013年産は収穫量の関係でさらなる減少が予想されます。そうなりますと必然的に蔵出し価格も値上げ、それに加えユーロ高もあり、お値ごろで美味しいブルゴーニュを確保するのも今のうちかもしれません。パーカーさん【五つ星★★★★★】激賞ドメーヌが放つ、超大当たり2010年のお手頃極旨ピノ!!セレナ・サトクリフ女史も『グロの素晴らしいワインを、一度試してみたらいい。まさしく傑出した、お墨付きのブルゴーニュである』とする名家のワインをお手頃価格で入手できるのは今しかありません。 早くも144本が完売!!さらに36本追加しました!! 何卒、お早めにお買い求めください。2014.2.20※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Domaine Michel Gros, Bourgogne Hautes Cotes de Nuits 2010色・容量赤750mlALC 13.0%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方-コート・ド・ニュイ地区味わいミディアムよりのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)ご紹介のワインを造った[ドメーヌ・ミシェル・グロ]の当主「ミシェル・グロ氏」は、言わずと知れたあの神様「故ジャン・グロ氏」の長男で、神の血を引く凄腕です。1995年のジャン・グロ氏の引退後、[ドメーヌ・ジャン・グロ]を引き継ぎ[ドメーヌ・ミシェル・グロ]となりました。実質的に、1970年代からは[ドメーヌ・ジャン・グロ]のワイン造りは「ミシェル氏」が中心となっており、相続後に自分名義のドメーヌとなっても、以前のグロの伝統をしっかりと継承しています。その造りはまさに伝統的なブルゴーニュ。樽を強調したり、果実の凝縮にたよった濃厚スタイルではなく、優しさ・優雅ささえ感じさせてくれる気品のあるワインを産み出しています。それはミシェル氏の人柄そのものとも言われています。それを裏付けるエピソードをご紹介しますと・・・。グロ家の名声の礎となったのは、極上特級畑の[リシュブール]。昔からのブルゴーニュ愛好家には、あの[ロマネ・コンティ]と双璧の【憧れの的】虎の子とも言える畑を、偉大な父ジャン・グロ氏の引退に伴う遺産相続時に、すべて妹の「アンヌ・フランソワースさん」に譲ってしまったんです。他の兄弟も含め、この畑をめぐっては骨肉の争いがあったのではという邪推もある中、長男のミシェル氏はまず、当時ポマールの[ドメーヌ・パラン]に嫁いでいた妹さんにどの畑が欲しいかと訊ね、その希望を叶え[リシュブール]を惜しげもなく与えた結果、現在それは妹さんの夫「パラン家」の息子「フランソワ氏」と立ち上げた[ドメーヌ・A・F・グロ]の看板ワインとなっています。また[ドメーヌ・ミシェル・グロ]はヨーロッパ市場、特にイギリス市場で高い人気を誇っています。ロンドンで開催される世界最大のワインコンクール[インターナショナル・ワイン・チャレンジ]では世界中から集結する約10000本のワインの中から【レッド・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー】、文字通り『最も優れた赤ワイン生産者』の称号を2002年、そして2003年と2年連続獲得という前人未到の快挙を成し遂げました。 ドメーヌミッシェルグロブルゴーニュオートコートドニュイルージュ 2010 新品,得価

ドメーヌウィリアムフェーヴルシャブリグランクリュレ プルーズ 2009 人気定番,人気

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ 『シャブリの頂点!!』『ブルゴーニュの頂点!!』 地元仏最高評価誌文句なしの満点【三つ星★★★】!! 『この地球上で最も純粋な辛口白!!』 パーカーも【五つ星★★★★★】の最高評価!! フレッシュさと厚みのあるミネラルが同居!! [ウィリアム・フェーヴル ] 2009年に行われたシャブリ最大のコンクール「シャブリワインアワード」グランクリュ・クラスにおいて 唯一、最優秀となるゴールドメダル≪金賞≫を獲得したウィリアム・ヴェーブル! 地元フランス重要評価誌[クラスマン]でも文句なしの満点評価【三つ星★★★】の称号が付く 超凄腕生産者[ウィリアム・フェーヴル]!! 『この地球上で最も純粋な辛口白!!』そんな形容詞を地元フランスの最高評価誌から献上され、ブルゴーニュは辛口白ワインの産地『シャブリ地区』のトップに君臨する超凄腕その造り手こそが[ドメーヌ・ウイリアム・フェーヴル]!!他に比を見ない、『キンメリジャン土壌』から生み出される、切れ味鋭い辛口白ワインの代名詞[シャブリ]の頂点に君臨する生産者で、地元フランス最高評価誌【レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン誌)】でも文句なしの満点評価【三つ星★★★】の称号が付く超凄腕です!!数千あるブルゴーニュの造り手の中で、最高【三つ星】の称号を持つのはたったの15生産者のみ。そのうち白も造る生産者となるとあの[D.R.C.]や[ルロワ]さらには[ルフレーヴ]など、錚々たる顔ぶればかりのたった11つの造り手しかいません。しかも「シャブリ」の生産者としては[ラヴノー]、[ヴァンサン・ドーヴィサと、この[ウィリアム・フェーヴル]のたった3つだけ!!長い歴史の中でその名声は確固たるものとなっていましたが、1998年に新たなオーナーとなってから、さらに飛躍的に名声が高まり、今やまさに『シャブリの頂点!!』、そして『ブルゴーニュの頂点!!』に厳然と君臨する存在です。ドメーヌの設立は1850年、その後1950年になりドメーヌ名にその名を冠する「ウィリアム・フェーヴル氏」がドメーヌを相続することとなります。そして彼の代になり、ドメーヌは数々の名声を博すこととなるのです。ブルゴーニュ最北の地である『シャブリ地区』。春の遅霜により新芽が被害を受けることも多い地区ですが、その対策として畑の中でオイルストーブを焚いたり、零度以下にならないようにするためにブドウの枝に水を噴射して湿らせ、新芽が凍るのを防いだりと、最初は奇異の目で見られてたフェーヴル氏が考案した数々の手法は、今ではこの地で一般的となっています。またシャブリ擁護組合の組合長として、[シャブリ]の認定地域をシャブリ地区内に限定するという運動を展開したり、また、『辛口白』の代名詞として世界的に名の知れたがために、一昔前までアメリカなどのニューワールド産のワインに[シャブリ]の名を付けて販売されていたことが多くあったのですが、それら全てを廃止する活動を主導したりと、シャブリで最も高名な、『シャブリを愛し、シャブリを守った』人物としても知られています。そんな「ウィリアム・フェーヴル氏」も1998年に引退。彼には後継者のいなかったため、当然のように買い手が殺到した中、氏は[ブシャール・ペール・エ・フィス]の「ジョセフ・アンリオ氏」にドメーヌを託すことを決意したのです。そしてここから[ドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル]はさらに飛躍することとなります。もともとシャブリにおける確固たる地位は既に築いておりましたが、豊富な資金を活かし、また新進気鋭の醸造家「ディディエ・セギエ氏」を責任者に迎え、ブドウ栽培から醸造、熟成、瓶詰に至るまで、全ての工程で改善を目指したのです。その成果は直ぐに現れることとなり、地元フランス最高評価誌【クラスマン誌(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)】では、2001年ヴィンテージが掲載された2004年度版から最高【三つ星★★★】に昇格!!名実共に『シャブリの頂点』『ブルゴーニュの頂点』の称号を手にしたのです!! 幸運にも確保できましたバックヴィンテージ2009年。表示本数限りでのご案内です。何卒、お早めにお求めください!! 2014.3.18商品画像は2010年のものですが、ご案内は2009年ヴィンテージとなりますDomaine William Fevre Chablis Grand Cru Les Preuses [2009]色・容量白750mlALC12.5%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランスーブルゴーニュ地方ーシャブリ地区味わい辛口 フルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ≪まさかのバックヴィンテージ入荷50本限り!!≫この2009年もパーカーポイント【94点】!![レ・プルーズ]は7つしかないシャブリのグラン・クリュ(特級畑)の一つで、同じく特級の[ブーグロ]と[ヴォデジール]に挟まれるように、スラン川右岸の南向きの緩やかな斜面の一角を占める、11.4haの畑です。土壌は、下層土壌は石灰質で、その上に粘土質の基盤が重なり、さらに厚い泥土の表土に覆われていることにより、深みとコクのあるワインが生まれます。ドメーヌでは、その[レ・プルーズ]のおよそ22%に当たる2.55haを、いくつかの区画に分けて所有し、北側の区画は南西向き、そのほかの区画は南南東向きという、絶好の日照条件を誇っているのです。そうしたテロワールにより生まれる[レ・プルーズ]のワインの特長は、甘くまろやかな香りと、深みにコク。シャブリのみならず、ブルゴーニュの頂点と言っても過言ではないワインを産み出しています。この2009年もパーカーポイント【94点】!!『グラスに注いだだけで芳醇な香りが立ち昇り、ひとくち目から旨み全開。ミネラル豊富な風味に加え、白い花のニュアンスに上質な酸、そして奥底から湧き出る果実味の甘み、どれを採っても王者の品格です!!是非とも大きめなグラスでお楽しみください。』インポーターさんの国内在庫をすべて譲っていただきましたが、その本数はわずか50本限り・・・おそらく、もう現地ドメーヌからも出てこないでしょう。是非とも、お見逃しなくお早めにお買い求めください。_白_ ドメーヌウィリアムフェーヴルシャブリグランクリュレ プルーズ 2009 人気定番,人気

ドメーヌミシェルニーロンシャサーニュモンラッシェ 2012 HOT,100%新品

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ 超入手困難!!『見かけたら必ず買うこと!!』パーカー最高五つ星!! 『シャッサーニュ・モンラッシェで最も優れていて、また世界のシャルドネ の生産者のベスト5のうちの一人でもあると考えている!!』 あの[ラモネ]と双璧!!高貴で官能的なシャサーニュといえば[ミシェル・ニーロン] 常にヴィンテージを超越し失望とは無縁!!世界中の愛好家がこぞって買占める!! [ドメーヌ・ミシェル・ニーロン・シャサーニュ・モンラッシェ 2012] ブルゴーニュ愛好家の皆様!!特に白ワインファンの皆様なら今回ご紹介の造り手は絶対に見逃せません!!『ミシェル・ニーロンはどんなに素晴らしいことか。並外れた醸造家である彼は個人的にはシャッサーニュ・モンラッシェで最も優れていて、また世界のシャルドネの生産者のベスト5のうちの一人でもあると考えている』パーカーさんの最高の五つ星★★★★★評価をはじめ、世界の権威がこぞって大絶賛を惜しまない超凄腕!!『ミッシェル・ニーロンは見かけたら必ず買うこと!!』こんな言葉がキーワードとなっているほど、世界中の愛好家や一流レストランがこぞって買占める、まさに秘蔵幻のシャサーニュがついに当店に初登場いたします!世界最高峰の辛口で偉大なる特級白ワイン[モンラッシェ]の畑を持つ『シャサーニュモンラッシェ村』。その、シャサーニュ・モンラッシェで二大巨頭といえば[ドメーヌ・ラモネ]と、今回ご紹介の[ドメーヌ・ミシェル・ニーロン]。実力者揃いのエリアでも、この二つのドメーヌのワインは世界中の愛好家が愛してやまず捜し求めるワインです。同じモンラッシェの名がつく村でもピュリニィは芳醇な中にも上品で繊細、対してシャサーニュはやや堅く荒っぽい感じとの表現を目にします。しかしながら、これはあくまでも一般論で、ブルゴーニュの場合、良い生産者と良い畑を選べば、アペラシオンの一般的評価に関係なく、年とともに複雑さと個性を発揮するワインを入手できるのは、皆様ご存知のとおりなのではないでしょうか。そのことを熟知する人々が、何としてでも手に入れたいワインのひとつが今回ご紹介の[ミシェル・ニーロン]。白の生産者ではブルゴーニュでも間違いなくトップの一人として名声は既に確立済みです。それを証明するかのように・・・あの「R.パーカー氏」が『傑出して賞賛に値する白をつくる。ドメーヌはブルゴーニュ中の小規模醸造家でも最上格に当たるが、なにぶんワインを入手するのは至難』と紹介し、【ブルゴーニュ・ワイン】の著者、[セレナ・サトクリフ女史]も、『どれもブルボディで肉厚、かつアロマも風味も強烈で非常に上質だが、残念ながら品不足である』と、異口同音に傑出した品質を絶賛する一方で、ワインの入手がとても難しいことを説明しています。ということは、『ミッシェル・ニーロンは見かけたら必ず買うこと!!』これがキーワードではないでしょうか!!ご紹介いたしますのは、そんな超凄腕の一番ベーシックな村名ワイン[ドメーヌ・ミシェル・ニーロン・シャサーニュ・モンラッシェ 2012]!!『ダレたところのないキリッとした味わい、エレガントさも備わり、凝縮度の高いワイン』さらに、『特級からヴィラージュものまで一連の模範的なワイン。どれもがフルで肉厚、かつアロマも風味も強烈。』と村名レベルでさえ、その素晴らしさを「サトクリフ女史」が絶賛する[ミシェル・ニーロン]。お待ちかね、新着2012年ヴィンテージが入荷いたしました。あのパーカーさんも、『傑出して賞賛にたえない白を造る、素晴らしい栽培家』と、大絶賛の小規模造り手[ドメーヌ・ミシェル・ニーロン]。『見かけたときが買い時』とされ、その稀少性と人気のため、当店で過去にご紹介したヴィンテージも早期完売の連続!!是非、この機会に、パーカー最高五つ星!![ミシェル・ニーロン]が産み出す、感動の[シャサーニュ]を堪能してください。 商品画像は2009年のものですが、ご案内は2012年ヴィンテージとなります毎年大人気のワインです!!何卒、お早めにお求めください!!  2014.4.22Domaine Michel Niellon Chassagne-Montrachet [2012]色・容量白750ml ALC ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区、シャサーニュ・モンラッシェ村(コミューン)味わい辛口  この引く手あまたの生産者[ドメーヌ・ミシェル・ニーヨン]が所有する畑はわずか6.5haだけです。しかしそれには、蜂蜜のように芳醇で桁外れの[シュヴァリエ・モンラッシェ]、0.1haの狭小区画に1927年に植え付けたとてつもない古樹から生まれ畏敬の念を懐かせる[バタール・モンラッシェ]の二つの特級、それと[シャサーニュ・モンラッシェ・レ・ヴェルジェ]を代表する4つの1級畑も含まれ、それらは何れも尋常ならざるブルゴーニュの白ワインとして知られています。当然のことながら、特級や1級の入手にはそれ相当の大金を要しますが、今回ご紹介のヴィラージュものも、他の生産者の1級に比べ引けをとらぬ品質のうえ、値段もリーズナブルなことを考慮すると、世界中のワイン愛好家が是非手に入れ飲みたいワインというのも納得します。 [ニーヨン]の人気の秘訣はというと、古樹からの収量抑制と入念細心な製法による高品質に尽きるでしょう。このドメーヌの歴史は、「ミシェル・ニーヨン氏」が両親から受け継いだ僅か3haの畑から始まり、ゆっくりと築かれてきました。彼は、1948年(なんと14歳)から畑で働き始め、1957年に兵役を終えたミシェル氏は一部のワインの元詰めし、少数の友人や顧客に販売したのです。彼の最初の目標は何よりも自分が気に入るワインを造ることでした。「ミシェル・二ーヨン氏」自身は、古樹から低収量のブドウを使用することが、最上のワインを造る方法だと考えています。実際に栽培する樹は1926年に植えられたもの、或いは1962~1968年にかけて植えられたもので、厳選し収穫・選果したブドウは小さなステンレスタンクとバリックを半々で醗酵されます。醗酵後はオークの樽にて12~14ヶ月間熟成するのですが、ミシェル氏は新樽比率を25%より多くすることは決してしません。実際にこのドメーヌのワインを飲むと、オークの樽で化粧したような味わいは一切なく、しかしながら得もいえぬボディと芳醇さを感じるのですから不思議です。ワインはその後、清澄と軽い濾過をして瓶詰めし出荷されるのです。また、ニーロンのワインが愛好家の心を捉えて放さない別な理由は、それはヴィンテージに左右されない品質と、並外れた熟成能力にもあるとされます。このドメーヌのワインには決して失望させられることがなく、[ニーヨン]は凡庸であれ、良好であれ、偉大であれ、ヴィンテージの品質を超越している生産者であり、また、ここのワインは並外れた熟成能力を持っているのも特長とされています。 ドメーヌミシェルニーロンシャサーニュモンラッシェ 2012 HOT,100%新品

ドメーヌアンリグージュニュイサンジョルジュ 2005 最新作,格安

超稀少バックヴィンテージ!!しかも史上最高の大当たり2005年!!表示本数限りとなりますので、何卒、お早めにお買い求めください。2010・7.31Domaine Henri Gouge Nuit Saint George[2005]色・容量赤750mlALC12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス-ブルゴーニュ地方ーコート・ド・ニュイ地区味わい辛口 ミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ベーシックなヴィラージュもの(村名ワイン)ですが、この2005年ヴィンテージは、過去数十年でも別格とも言える本物のグレート中のグレート・ヴィンテージ。パーカーポイントでは、この[ニュイ・サン・ジョルジュ]がある『コート・ド・ニュイ』は、なんと【98点】と、伝説となりつつある1990年を始めとする過去の秀逸年をはるかに凌ぐ高評価。しかもこの年の凄いのは、グラン・クリュ(特級)などの厳しい選別を経てできたワインだけでなく、プルミエ・クリュ(1級)もヴィラージュものも、そして最もベーシックな、いわゆるACブルゴーニュに至るまで、余すことなく非常に素晴らしいワインが造られた、まさに例外的なグレート・ヴィンテージなのです。そんな偉大なる2005年の[ニュイ・サン・ジョルジュ]!!!しかも!!この村ナンバー・ワンとの呼び声高い凄腕の逸品を36本だけ確保できました。ニュイの街並みからすぐの、標高が高く日照に恵まれた[レ・シャルモワ]という畑名の付いた区画から収穫したブドウを中心に仕込まれた、その格別の味わいたるや、『濃厚な果実味のなかに、鉄分や土のニュアンスが感じられ、スパイシーでしっかりした上質なタンニンを、カシスなどの黒い果実の風味が柔らかに包み込みます。新樽を使っていないため、オークやバニラ香も上品で魅力的。とにかく色も味わいも深みと奥行きがあり、いかにもニュイ・サン・ジョルジュらしいワインなんです。』バック・ヴィンテージのため入荷本数はわずか36本限り。おそらく、この先入手不可能でしょう。偉大なヴィンテージは、価格もリーズナブルなベーシックなワインが狙い目との格言を実行に移す時。それは、まさに今です。 ドメーヌアンリグージュニュイサンジョルジュ 2005 最新作,格安

ドメーヌミシェル ラファルジュブルゴーニュピノノワール 2009 お買い得,送料無料

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ パーカー最高五つ星★★★★★生産者!! 『ブルゴーニュで最高のジェネリック・ワインをつくっている生産者!!』 ブルゴーニュの一つのお手本的存在!! [ヴォルネィ]というアペラシオンを世界中のワイン愛好家に知らしめた逸材。 [ドメーヌ・ミシェル・ラファルジュ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 2009] 表示本数限りとなります。是非とも、お早めにお買い求めください。※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Domaine Michel Rafarge, Bourgogne Pinot Noir [2009]色・容量赤750mlALC12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方-コート・ド・ボーヌ地区味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ドメーヌミシェル ラファルジュブルゴーニュピノノワール 2009 お買い得,送料無料

クルティエセレクションブルゴーニュルージュ 2009 新作登場,人気セール

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ パーカーの【ワイン・アドヴォケイト】が95点!! 【ワイン・スペクテーター】も93点の大当り傑出ヴィンテージ2009年産!! 名を捨てて実を取る賢い愛飲家必見!! 『大当り年らしい優等生的味わい!!まだ少し若いが今飲んでも美味!!』 百戦錬磨のワイン仲介業者が厳選したコスパ抜群のブルゴーニュ! [クルティエ・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 2009] 当店人気のシリーズから、販売中ヴィンテージでは最も若い傑出ヴィンテージ2009年産ブルゴーニュ赤の入荷!!この、ブルゴーニュ2009年と言えば・・・・、パーカーさんの【ワイン・アドヴォケイト】がコート・ド・ボーヌ、コート・ドニュイ双方に【95点】、また、世界中で最も読者の多い、アメリカの月刊ワイン専門誌【ワイン・スペクテーター】も、【93点(ニュイなら95点)】でOutstandingとした、大当り傑出ヴィンテージ!!その2009年産、バック・ヴィンテージお手頃価格ブルゴーニュ赤の登場です!!百戦錬磨のワイン仲介業者が厳選したコスパ抜群のピノ!!そしてインポーターさんとブルゴーニュ在住日本人醸造家「仲田晃司氏」が厳選しセレクト!!さらに買い時のチェック、ラベル貼りは仲田さんの蔵[ルー・デュモン]で!!生産者名を出さないことで実現した、コスパ抜群のブルゴーニュ赤!!その名も、[クルティエ・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 2009]!!日本人醸造家「仲田晃司」さんセレクトによる人気シリーズ[クルティエ・セレクション]!!当店でも人気のシリーズで、すでに数ヴィンテージで累計500本超の販売実績。その魅力や特長が、ある一定期間の瓶内熟成による風味の変化。それを旨みと感じるかには個人差がありますが、世界中の多くの愛好家がその魅力に心惹かれているのは衆目の一致するところです。本日ご紹介の1本は、まだ古酒と呼ぶには早すぎるかも知れませんが、大当り傑出ヴィンテージの2009年産。今年で収穫から5年目を迎えるバック・ヴィンテージブルゴーニュ赤。しかも!!出荷まで現地の蔵元カーヴで万全の状態で眠っていたため問題なし。さらにさらに、ヴィンテージも状態も文句なしなのに、なんと2,680円(税別)の超お買い得価格でのご案内なんです。そもそもラベルに表記されているブランド名「クルティエ・セレクション」とは何なんでしょうか?これは、もともと生産量の関係から価格が高めのブルゴーニュワインを、何とかお手頃価格で日本に紹介したいと考えたインポーターさんが、ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の全面協力により実現した、きわめてコスト・パフォーマンスの高いブルゴーニュ・ワインのシリーズです。具体的には、フランスのあらゆる産地で活躍する「クルティエ」と呼ばれるワイン仲介業者の中から、ブルゴーニュで百戦錬磨の経験を持つ有力クルティエ4人と協力し、彼らが総力を挙げて紹介する掘り出し物を、日本人としてはブルゴーニュワインに最も造詣が深い仲田さんの協力によりセレクトしているとのこと。そしてビン買い時のチェック、ラベル貼りなどは仲田さんの醸造所[ルー・デュモン]で行うそうです。ではなぜ生産者は、自分達のワインをクルティエに売るのでしょうか?第一は、純粋に畑の所有面積が大きく元々の生産量が多く販売に苦労している生産者です。次に、栽培とワイン造りで手一杯で、販売やマーケティングに十分に手がまわっていない小規模生産者。ただその場合基本的条件があり、それは生産者名を原則非公開とすることです。何故なら、中にはそれなりに有名な生産者も多く、生産者名を出さないことでブランドイメージが保たれ、一方で消費者は状態のよい蔵出し品を、しかも時には著名生産者のワインを知らず知らずのうちに安価にて楽しめるという仕組みが「クルティエ・セレクション」なんです。まさに名を捨てて実を取る、賢い愛飲家向けのお買い得シリーズですね。実際当店での1999年、2002年、2005年産に続く試飲でも・・・、『熟成感が味わえる99年、02年とは異なるキャラクター。そして当然のことながら05年よりもさらにフレッシュな風味。この1本も05年同様、ボーヌより南を連想させる赤系ガーネットのチャーミングな色調と味わい。それでも完熟ピノ由来のしっかりとした甘い果実味が、当たり年のワインであることを主張しています。それを彩るのがチェリーや赤いベリー系の木の実のニュアンス。さらに当たり年特有の上質なタンニンが構造を支えているんです。酸と果実味のバランスも文句なしで、今や2011年産が主流の市場で当たり年2009年産がこの価格なら、ブルゴーニュ愛好家には嬉しいかぎりでしょう。』百戦錬磨の目利き仲買人とブルゴーニュ在住日本人醸造家が選んだ[クルティエ・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 2009]!!ワインの魅力の一つである熟成による旨みの片鱗を、しかも歴史的グレート・ヴィンテージ2009年産を、お値頃で味わう絶好のチャンスです。 大人気シリーズです!!何卒、お早めにお求めください!! Courtiers Selections, Bourgogne Rouge 2009色・容量赤750mlALC12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ご紹介の[クルティエ・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]は、国内のインポーターさんが、ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の全面協力により実現した、きわめてコスト・パフォーマンスの高いブルゴーニュ・ワインのシリーズからの1本です。フランスで活躍する「クルティエ」と呼ばれるワイン仲介業者の中でも、ブルゴーニュで百戦錬磨の経験を持つ有力クルティエ4人とと協力し、彼らが総力を挙げて紹介する掘り出し物を、日本人としてはブルゴーニュワインに最も造詣が深い仲田さんの協力によりセレクトしています。そしてビン買い時のチェック、ラベル貼りなどは仲田さんの醸造所[ルー・デュモン]で行うそうです。この仕組みの肝は、ワイン売主の生産者名を原則非公開にすることで成り立っています。生産者にとっては名前を出さないことでブランドイメージが保たれ、一方で消費者は状態のよい蔵出し品を、しかも時には著名生産者のワインを知らず知らずのうちに安価にて楽しめるという、双方にメリットがあるシステムです。つまり名を捨てて実を取る、賢い愛飲家向けのお買い得シリーズが「クルティエ・セレクション」なんです。_赤_ クルティエセレクションブルゴーニュルージュ 2009 新作登場,人気セール

ドメーヌデュヴィスー フルーリー“レポンシエ” 2007 激安大特価,激安大特価,HOT

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ 【特製ワインバッグ付き!!】 『シェルメットが造ったワインの品質には、もはや並ぶべきワインは存在しない!!』 『ヴィスーのワインはそれほどまでに、深み、明確さなど、すべてのボージョレを 凌駕する位置にある!!』 【レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス】最大級の賛辞を贈った!! ボージョレの造り手としては初めての二つ星(★★)の栄冠を獲得!! 世界一の【ボージョレ・アーティスト】の極上キュヴェを稀少限定入荷!! [ドメーヌ・デュ・ヴィスー フルーリー“レ・ポンシエ” 2007] 『シェルメット(生産者の姓)が造ったワインの品質には、もはや並ぶべきワインは存在しない!!』『ヴィスーのワインはそれほどまでに、深み、明確さなど、すべてのボージョレ・ワインを凌駕する位置にある!!』【レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌(旧称ル・クラスマン)】が、このように最大級の賛辞を贈り、ボージョレの造り手としては初めての二つ星(★★)の栄冠を与えた[ドメーヌ・デュ・ヴィスー]。ここ日本でも、【ワイン王国】40号が特集で行なった、『ブラインドテイスティング・超特選ベストバイワイン、2500円以下で見つけたお値打ちボージョレはこれ!!』でも、五つ星(★★★★★)を獲得した10本のうちの1本を造った[ドメーヌ・デュ・ヴィスー]。本日は、そんな世界一の【ボージョレ・アーティスト】と呼べる凄腕から、気品と奥行きを備えたボージョレの中の特別なワイン、クリュ・ボージョレ3アイテムに加え、ボージョレとボージョレ・ヴィラージュも3アイテムご紹介いたします。まずは、[フルーリー“レ・ポンシエ” 2007]!!何れの赤も、ガメイというブドウ品種のポテンシャルを最大限に引き出し、比類のない果実味、崇高な粘性、そしてコート・ド・ニュイの銘醸クリマを彷彿させる長く豊潤な余韻を持つ、ボージョレの境地から突出した逸品と、生産量のごく少ないコストパフォーマンスに優れた白とロゼです。まず一番目のアイテム、パーカーさんが91点の高評価をした[フルーリー“レ・ポンシエ” 2007]が生産された『フルーリー村』は、南北に連なる10のクリュ・ボージョレの村々のほぼ中央に位置し、葡萄畑を守るように建つ「ラ・マドンヌ」の礼拝堂がこの地域のランドマークとして知られています。フルーリーは、クリュ・ボージョレの産地としての広さは3番目ですが、Fleur(花)を連想させる美しい名前から知名度では一番で、造られるワインは花のような香りも持ち、まろやかでなめらかな舌触りとフルーティーな味わいが特徴で、現在ではブドウの取引価格もボージョレで一番高価とされます。そんなフルーリーで[ドメーヌ・デュ・ヴィスー]が造った[フルーリー“レ・ポンシエ” 2007]は、村の北1kmほどにある南西向きの険しい斜面に位置する4haの区画から造られたワイン。日差しを浴び完熟を待ち、すべて手摘みで収穫されたブドウは、セメント及びステンレス・タンクで6日間醗酵。ドメーヌではSO2の添加を最小限にとどめ、補糖は一切行ないません。熟成はオークの大樽で4~6ヶ月した後に瓶詰されます。この“レ・ポンシエ”は、地元のブレス産鶏料理に相応しいエレガントなワインとされ、その味わいは、『美しいルビー・レッドの色調と、純粋で深みのある花の香りを具えています。スタイルは極めてフェミニンで、これはフルーリーの典型ともいえます。香りはフローラルで、フランボワーズやかすかに胡椒のニュアンスが感じられます。』フランス最高評価誌【レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス】が、『深み、明確さなど、すべてのボージョレ・ワインを凌駕し、もはや並ぶべきワインは存在しない!!』と最大級の賛辞を贈る凄腕が造った[フルーリー“レ・ポンシエ” 2007]!!ボージョレー最高峰の銘酒が2780円の嬉しいお手頃価格です。すべてのワイン好きがもう一度味わうべきワインがここにあります。 色・容量赤750mlALC12.5%ブドウ品種ガメイ100%産地フランス-ブルゴーニュ地方-ボージョレー地区味わい辛口 ミディアムボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)まず一番目のアイテム、パーカーさんが91点の高評価をした[フルーリー“レ・ポンシエ” 2007]が生産された『フルーリー村』は、南北に連なる10のクリュ・ボージョレの村々のほぼ中央に位置し、葡萄畑を守るように建つ「ラ・マドンヌ」の礼拝堂がこの地域のランドマークとして知られています。フルーリーは、クリュ・ボージョレの産地としての広さは3番目ですが、Fleur(花)を連想させる美しい名前から知名度では一番で、造られるワインは花のような香りも持ち、まろやかでなめらかな舌触りとフルーティーな味わいが特徴で、現在ではブドウの取引価格もボージョレで一番高価とされます。そんなフルーリーで[ドメーヌ・デュ・ヴィスー]が造った[フルーリー“レ・ポンシエ” 2007]は、村の北1kmほどにある南西向きの険しい斜面に位置する4haの区画から造られたワイン。日差しを浴び完熟を待ち、すべて手摘みで収穫されたブドウは、セメント及びステンレス・タンクで6日間醗酵。ドメーヌではSO2の添加を最小限にとどめ、補糖は一切行ないません。熟成はオークの大樽で4~6ヶ月した後に瓶詰されます。_0_ ドメーヌデュヴィスー フルーリー“レポンシエ” 2007 激安大特価,激安大特価,HOT

バシュレラモネシャサーニュモンラッシェラグランドモンターニュヴィエィユヴィニュ 1999 定番人気,人気セール

超お宝36本限り!!世界最高峰シャルドネの産地[シャサーニュ・モンラッシェ]から 超飲み頃のお買い得白が登場!! 【熟成したモンラッシェはやはり美味しい!!】 造ったのは、あのパーカーさんの評価を覆した、もう一つの[ラモネ]!! 『風味溢れるワインで、味わいに深みがある!!』 『この芳醇さは、今まで経験したことがない!!』 大絶賛の凄腕が単独所有する1級畑に植えられた樹齢80年からの稀少品!! しかもヴィンテージは、20世紀最後の良作年1999年!! [バシュレ・ラモネ・シャサーニュ・モンラッシェ・ラ・グランド・モンターニュ・ヴィエィユ・ヴィニュ 1999] ブルゴーニュ白ワインファンの方、熟成ワインファンの方、そしてシャルドネ愛好家の皆様!!今回は見逃せません!!なんと、あのパーカーさんの評価を覆した、11年熟成のシャサーニュ・モンラッシェ1級、極上古酒の登場です!!しかも価格は今どき嬉しい、5,780円のお買い得。その名も、[ドメーヌ・バシュレ=ラモネ・シャサーニュ・モンラッシェ・1級  “ラ・グランド・モンターニュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ”1999]!!ご紹介のワインを造っているのは、特級[バタール・モンラッシェ]を始め、何れも評価の高い7つの1級畑を所有する、シャルドネの聖地『シャサーニュ・モンラッシェ村』に4代続く名門ドメーヌです。その[バシュレ=ラモネ]が所有する1級(プルミエ・クリュ)畑の中でも、ドメーヌが単独所有するモノポールで、ドメーヌの1級畑では2つのグラン・クリュに次ぐ看板畑が[ラ・グランド・モンターニュ]!!ドメーヌが他に所有する[レ・カイユレ]などの著名畑を差し置いて看板畑なのも当然で、単独所有なのに加え、平均樹齢なんと80年の超、超ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)のブドウから造られた、特別なワインなんです。しかも、ヴィンテージは20世紀最後の良作年1999年。ドメーヌのカーヴで静かに眠っていた11年熟成の古酒が、今どき嬉しいお値ごろの5,780円!!ブルゴーニュ白ワインファンの方、熟成ワインファンの方、そしてシャルドネ愛好家の皆様には垂涎ものなのではないでしょうか。インポーターさんが大切に秘蔵していた最終在庫36本をすべて分けていただき、その中から貴重な一本を開けて状態確認のために試飲してみましたところ・・・・『状態のよさを表す、濁りのないクリアーなゴールドの色調。かすかな熟成香と、ミネラル、バター、蜜の風味が華やかです。上品な酸と果実味には、まだ若々しさと熟成した深みが交互に感じられ、この点でも保存状態のよさが見られます。また、11年目にしては未だに辛口の味わいが本領を発揮するのは、食事に合わせて飲んだ時で、華やかさが増し旨味が倍増するのです。ご家庭でもバターやクリームを使ったソースを作った際には、是非そのマリアージュをお試しいただきたいものです。』実はこのドメーヌにも、あの[シャトー・マルゴー]のように苦難の時代はあったようで、あのパーカーさんをはじめ名だたる評論家から厳しい評価をされたこともしばしば・・しかしながら、周囲の生産者から『そんなにお金をかけて大丈夫?』と心配されるほどの投資をし醸造所の設備を一新、さらに、新しい樽を購入し新樽の使用率を高めるなどの、積極的な改革を行ない、1990年代半ばには、パーカーさんをして、『風味溢れるワインで、味わいに深みがある』『この芳醇さは、今まで経験したことがない』と大絶賛させるまでの極上ワインを造り上げ、シャルドネの聖地と所有する畑の評価に恥じない生産者としての名声を確立したのです。今回ご案内のブルゴーニュ大当たり1999年のこの白ワインは、まさにその集大成ともいうべき大傑作!!11年熟成の状態も完璧な稀少な古酒です。ブルゴーニュ白ワインファンの方、熟成ワインファンの方、そしてシャルドネ愛好家の皆様!!わずか36本限りのご案内です。是非ともお見逃しなくお早めにお買い求めください。 36本限りでのご案内です。お早めにお買い求めください。2010.4.20色・容量白 750mlブドウ品種シャルドネ100%アルコール産地フランス・ブルゴーニュ地方・コート・ド・ボーヌ地区味わい辛口ご紹介のワインを造っているのは、特級[バタール・モンラッシェ]を始め、何れも評価の高い7つの1級畑を所有する、シャルドネの聖地『シャサーニュ・モンラッシェ村』に4代続く名門ドメーヌです。その[バシュレ=ラモネ]が所有する1級(プルミエ・クリュ)畑の中でも、ドメーヌが単独所有するモノポールで、ドメーヌの1級畑では2つのグラン・クリュに次ぐ看板畑が[ラ・グランド・モンターニュ]!!ドメーヌが他に所有する[レ・カイユレ]などの著名畑を差し置いて看板畑なのも当然で、単独所有なのに加え、平均樹齢なんと80年の超、超ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)のブドウから造られた、特別なワインなんです。しかも、ヴィンテージは20世紀最後の良作年1999年。ドメーヌのカーヴで静かに眠っていた11年熟成の古酒が、今どき嬉しいお値ごろの5,780円!!ブルゴーニュ白ワインファンの方、熟成ワインファンの方、そしてシャルドネ愛好家の皆様には垂涎ものなのではないでしょうか。 バシュレラモネシャサーニュモンラッシェラグランドモンターニュヴィエィユヴィニュ 1999 定番人気,人気セール

ルーデュモンブルゴーニュブラン 2010 新作,得価

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ 【天・地・人】日本人醸造家仲田晃司氏入魂の稀少ブルゴーニュ!! 注文殺到の大人気白・大当たり2010年がついに登場!! ムルソー村内のACブルゴーニュ60%を主体にピュリニー・モンラッシェ村内の ACブルゴーニュ10%とACオート・コート・ド・ボーヌ30%のブレンド!! 『まさにシャルドネーの醍醐味!!果実味の濃縮感もすばらしく酸も綺麗!!』 細部まで徹底的にこだわる仕事への執念が生んだ逸品をご堪能ください。 [ルー・デュモン・ブルゴーニュ・ブラン 2010] 時価50万ワインを産んだ伝説の神様[アンリ・ジャイエ氏]も認めた日本人醸造家、[仲田晃司氏]のメゾン[ルー・デュモン]から、人気のお手頃白ワインが久々の登場です。細部まで徹底的にこだわる仕事への執念と職人魂が生んだこだわりの逸品・・・しかも!!ご案内する2010年はブルゴーニュワインの大当たりヴィンテージ!!今回も非常に少ない本数でのご案内となりますので、是非とも、お早めにお買い求めください。その名も、[ルー・デュモン・ブルゴーニュ・ブラン 2010] !!!久々にご案内いたします2010年はブルゴーニュ近年最高の大当たりヴィンテージ!!使っているブドウは世界屈指のシャルドネの産地、ムルソー村内のACブルゴーニュ60%を主体にピュリニー・モンラッシェ村内のACブルゴーニュ10%とACオート・コート・ド・ボーヌ30%。その平均樹齢30年という極上モノ。新樽40%、1回使用樽60%で18ヶ月間樽熟成という贅沢な仕込みから産まれたまさに本気印のブルゴーニュ!!さっそく試飲してみました。私などがコメントするのは失礼かもしれませんが・・経験と研鑽によりますます完成度を増す味わいです!!。『濃すぎないクリアーなイエローの色調。第一印象はリンゴを感じさせながら、すぐにグレープフルーツやレモン、パッションフルーツなどの果物の香りがグラスを満たします。味わい面はある意味で熟練職人のようないぶし銀の領域にも。強すぎないシャープな酸味に、ほろ苦さ、シャルドネ果実味由来の甘みのバランスが実に素晴らしいんです。また白コショウや、程よいナッツの香ばしさ、それにピュリニィ、ムルソー産ブドウ由来のミネラルのニュアンスを持つ風味。適度なボディとコクを持つ旨みに溢れた、仲田さんの力量を再認識させてくれる1本です。』その熱い情熱から産み出されるワインの味わいは、まさに天にものぼるもの!!もちろん、こちらのラベルにもあの【天・地・人】のロゴ!!日本人のアイデンティティーを示す漢字で【天・地・人】とデザインされています。『ワインは一番最初の印象が重要。そして食卓で料理の邪魔をせず、知らず知らずのうちに1本飲めてしまうワインが理想。』と語る仲田さん。今回ご案内の白ワインはmブルゴーニュの人々に囲まれ、ついには神様[アンリ・ジャイエ]にも認められた仲田さんが、【天地人】でも特に【人】を意識して生まれた、コスト・パフォーマンス抜群の1本と言えるのではないでしょうか。近年、ブドウの収穫が少なく、生産本数も激減しているブルゴーニュワイン。まして大当たり2010年ともなれば、インポーターさんの在庫も何時枯渇してもまったく不思議はありません。是非とも、お早めにお買い求めください。 ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Lou dumont, Bourgogne Blanc 2010色・容量白750mlALC 13%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス・ブルゴーニュ地方-コート・ド・ボーヌ地区味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)今回ご紹介のワインを造った人物、「仲田晃司氏」は、大学時代にアルバイトをしていたフレンチ・レストランでワインと出会い、『将来は自分の手で、美味しいワインを造ってみたい。』との夢を抱くようになりました。そこまではよくある話ですが、氏は何とそれを実行に移したのです。1995年に頼るつてもなく単身渡仏し、フランス語の勉強をしながら、各地のワイン生産者の元でブドウ栽培と醸造を修業し、1999年にブルゴーニュのボーヌにある名門ワイン学校「CEPPA」で見事に学位を取得したのです。その後は、ブルゴーニュの名門「モメサン社」や、幾つかのネゴシアンで経験を積み、2000年に[メゾン・ルー・デュモン]を「ニュイ・サン・ジョルジュ」に設立し、晴れて目標であった醸造家としてのスタートを切ったのです。さらに、2003年3月1日にさらなる発展を目指し、メゾンを「ジュヴレ・シャンベルタン」に移転すると同時に同社代表に就任しました。その際、醸造家仲間やジュヴレ村の村長などを招いてお披露目パーティを開催したのですが、その時にスペシャル・ゲストとしてその場に同席したのが、今や他界し伝説となった、あのカリスマ的神様[アンリ・ジャイエ翁]だったのです。アンリ氏は自らの発言力の影響を考え、他人のワインについて、滅多に評価しないことで知られていました。ところが、氏はその場にあった仲田氏の[クレマン・ド・ブルゴーニュ]を大絶賛したのです。これは、まさに前代未聞の出来事と言えます。まさか神様が、アジアの片隅日本からやってきた醸造家のワインを褒めるなんて・・・・。そのニュースは瞬く間にブルゴーニュ中に広がり、一躍仲田氏は時の人となったのです。それまで『日本人が造ったブルゴーニュ』としか認識されなかった[ルー・デュモン]が、『神様が認めたブルゴーニュ』になった日でした。フランスはポッと来た外国人がブドウ畑を簡単に入手出来るほど甘くはありません。そこで、氏が選んだ道はブドウを購入し醸造・販売する「ネゴシアン」という道でした。その過程で、仲田氏のワイン造りを特徴付けているのは、まさしく日本の職人的と言うべき、周りが呆れるほど細部まで徹底的にこだわる醸造への執念です。仕込むワインのテロワールや個性を研究し尽くした上で、樽の選定眼や熟成方法を駆使してワインを磨き上げているのです。そこには、在りし日の「アンリ・ジャイエ翁」から受けた『自分自身のアイデンティティをワインに表現せよ』との薫陶があります。その結果、『日本人であるということ』『自然と人間に対する真摯な尊敬の念』を標榜し、その象徴として、ラベルにも表記されている【天・地・人】が生まれたのです。ブドウを厳しく選別して購入。それぞれのテロワールを徹底的に研究した上で、最も相応しいと思える理想的な方法で、オートクチュール的に醸造する職人「仲田晃司氏」。『ワインを通じてアジアの架け橋になれれば。』と願い、『造りたいのは「高級ワイン」ではなくて「飲んで美味しいワイン」だから、みんなに飲んでもらえないような値段のワインは造らない。』と語り、謙虚に真摯に努力を重ねる日本人醸造家。日本人が造るワインだからご紹介するのではなく、このワインが本当に素晴らしいからこそ、自信を持ってお薦めしているのです。 ルーデュモンブルゴーニュブラン 2010 新作,得価

カーヴドリュニィブルゴーニュシャルドネ 2010 人気セール

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪奇跡の超大当たり!!≫2010年産ブルゴーニュ白が超お手頃!! 『ケース買いをしても決して後悔することはありません!』 マスター・オブ・ワイン[セレナ・サトクリフ女史]も絶賛!! 地元重要評価誌[アシェット]に常連掲載されるブルゴーニュ激安旨の宝庫! 『洋ナシやアカシア、スミレ、それに白い花の蜜などなど溢れでる香りが楽しい!』 『丸みがあって柔らかく、ミネラル感も豊富!!』 [カーヴ・ド・リュニィ ブルゴーニュ・シャルドネ 2010] この造り手[カーヴ・ド・リュニィ]はフランス重要評価誌[ギッド・アシェット]に常連掲載されるブルゴーニュ激安旨の宝庫たる凄腕!!。その本拠地はブルゴーニュ南部のマコネ地区で、ブルゴーニュきっての激安旨産地と言われるこのマコネ地区にあって、最も素晴らしいコーペラティヴとして名高く、今でも創業当時のクラシックなスタイルの醸造を守り、オーク樽の仕込をしない賢明な数少ない造り手です。その実力はマスター・オブ・ワインを持つセレナ・サトクリフ女史にも絶賛され、彼女曰く、『樫樽仕込みしない賢明な数少ない協同組合のひとつ。白の品揃えはとても上手に造られていて、シャルドネの純粋なリンゴとメロンの風味が際立っている。赤のマコンはブルゴーニュ・ピノ・ノワールよりもお買い得。ここは訪れる価値がある。』と高く評価しています。今回ご紹介のワインも、1,280円(税別)というお手頃価格からは想像できないほどの素晴らしい出来栄え!!『樫樽仕込みをしないで上質な白を造ることで定評がある生産者らしく、クリアーで輝くばかりの色調。ひと口目からバランスのよい適度の甘味を感じます。それに地元の人たちが言うところの豊かなアロマとして、良くある柑橘系ではなく、洋ナシやアカシア、スミレ、それに白い花の蜜などなど実に香りが楽しいのです。また、丸みがあって柔らかく、ミネラル感も豊富で、それにブルゴーニュのシャルドネ特有の味わいを引き締めるかすかな苦味も感じられ、これらがこの価格で愉しめるのは、まさにグレート・ヴィンテージならではと実感させてくれるほどコスパ抜群なんです。』ブルゴーニュ・ファン、そして白ワイン好き皆様!!今回はまとめ買いをしても、決して後悔しないことでしょう。 何卒、お早めにお求めください!! ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Cave de Lugny Bourgogne Chardonay [2009] 色・容量白750mlALC13.0%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) この造り手[カーヴ・ド・リュニィ]はフランス重要評価誌[ギッド・アシェット]に常連掲載されるブルゴーニュ激安旨の宝庫たる凄腕!!。その本拠地はブルゴーニュ南部のマコネ地区で、ブルゴーニュきっての激安旨産地と言われるこのマコネ地区にあって、最も素晴らしいコーペラティヴとして名高く、今でも創業当時のクラシックなスタイルの醸造を守り、オーク樽の仕込をしない賢明な数少ない造り手です。その実力はマスター・オブ・ワインを持つセレナ・サトクリフ女史にも絶賛され、彼女曰く、『樫樽仕込みしない賢明な数少ない協同組合のひとつ。白の品揃えはとても上手に造られていて、シャルドネの純粋なリンゴとメロンの風味が際立っている。赤のマコンはブルゴーニュ・ピノ・ノワールよりもお買い得。ここは訪れる価値がある。』と高く評価しています。今回ご紹介のワインも、1,280円という激安価格からは想像できないほどの素晴らしい出来栄え!!_白_ カーヴドリュニィブルゴーニュシャルドネ 2010 人気セール

ブシャールペールエフィスブルゴーニュコトーデモワンヌ 2012 人気セール,送料無料

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ これぞACブルゴーニュ最上級キュヴェ!! 名門蔵がコート・ド・ボーヌの5つの村から厳選ブドウをブレンドした希少品!! その創業は1731年!!この造り手こそまさにブルゴーニュの歴史そのもの!! 老舗のプライドと傑出ヴィンテージが産みだした極上ピノは明らかにワンランク上! 上級ワインに通じる醍醐味も楽しめる1本です。 [ブシャール・ペール・エ・フィス・ブルゴーニュ・レ・コトー・デ・モワンヌ 2012] ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。BOUCHARD PERE & FILS BOURGOGNE LES COTEAUX DES MOINES ROUGE[2012]色・容量赤750mlALC13%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)このワインが仕込まれるのは、最高のブドウが育つ秀逸ヴィンテージだけ!!そしてそのブドウは、コード・ド・ボーヌの複数のテロワール(産地)から、厳選したブドウもしくはワインだけを特別にブレンドした、この[ブシャール社]のACブルゴーニュでは最上級キュヴェで、通常の[ブルゴーニュ・ラ・ヴィニエ]とは比較できないほどの逸品なんです。実際に使用されているブドウ産地を挙げますと、 1) ボーヌ村 ⇒ ボディーを与える 2) ショレイ・レ・ボーヌ村 ⇒ 暖かさと丸み 3) サヴィニー・レ・ボーヌ村 ⇒ エレガントと細やかさ 4) サントネー村 ⇒ インパクトのある果実味 5) マランジュ村 ⇒ ボディーと喉越しの強さと、5つの村が持つそれぞれの個性と特徴を絶妙にブレンド。まさに長い歴史を持ち、優れた畑を数多く所有するブシャールならでは、いやブシャールにしか絶対にできないブレンド技術から産みだされるこのワインは、ブルゴーニュ、特にコート・ド・ボ-ヌのワインの個性を知るには最適の1本と言え、しかも通常のACブルゴーニュではまず経験できない、バランスのよい芳醇さと複雑さを味わえるんです。 ブシャールペールエフィスブルゴーニュコトーデモワンヌ 2012 人気セール,送料無料

ブシャールペールエフィスモンタニープルミエクリュ 2006 HOT,格安

超限定180本!!ブルゴーニュ屈指のコスパです!! 2980円にして『まるでシャサーニュ・モンラッシェ!!』 21世紀も進化を続ける名門ブシャールが贈る飛び切りのお値打ち白!! 『文句なくひと口で、旨いっ!!秀逸ヴィンテージならではの果実味と凝縮感!!』 銘醸地の旨味がぎゅっと詰まった味わいに思わず感動!! コストパフォーマンスという言葉はこの1級白にこそ相応しい!! こんな凄い味が2,980円で飲めるなんて、幸せ過ぎます!! [ブシャール・ペール・エ・フィス・モンタニィ・プルミエ・クリュ 2006]  皆さん!!特に白ワイン好きのお客様は、本日見逃せません!!『まるでシャサーニュ・モンラッシェ』!!!その豊満な味わいに思わず絶叫!!インポーターさんの手持ち在庫を即買い取ってしまいました!!ブルゴーニュの数ある村でも、この小さな村『モンタニィ』が産みだす白ワインほどコストパフォーマンスが高いワインは思い浮かびません。造り手は21世紀も進化を続ける名門[ブシャール]!!さらに!!ヴィンテージはブルゴーニュ白の超大当たり2006年!!さらにさらに!!その価格たるや・・・プルミエクリュにしてなんとなんと2,980円!!!これはもうブルゴーニュ愛好家の方々のみならず、当店のすべてのお客様に絶対の自信とともにご案内させていただきます。その名も、[ブシャール・ペール・エ・フィス モンタニィ・プルミエ・クリュ 2006]!!!その昔、この地の『クリュニー修道院』の修道士たちがその厳しい戒律を忘れ、ここの白ワインを愛飲したという逸話があるほどの銘酒を産み出す[モンタニィ村]はブルゴーニュ南部、コート・シャロネーズ地区の南端に位置します。モンタニィではシャルドネにより白だけが生産され、驚くことに、畑はすべてプルミエ・クリュ(1級)を名乗る権利を持っている名醸地なのです。ただし、それには果汁への補糖をせず、出来上がったワインのアルコール度が11.5%になることが条件です。あの世界的権威のワイン評論家ロバート・パーカーさんも日頃からお気に入りの様子で、『トップレベルのモンタニィは実にまとまりが良いもの。リンゴを思わせるシャルドネの果実味、バターやナッツの風味が心地よく、酸味も溌剌としていて[シャサーニュ・モンラッシェ]のまとまりの良い村名ワインに似たスタイルがある。』と、その味わいについて紹介し、さらに、『どうしてもっと多くのワイン商がモンタニィの良さに気づかないのか不思議でならない。』とも語っているほど!!また、【ブルゴーニュ・ワイン】の著者、セレナ・サトクリフ女史も、『冷やしたモンタニィは絶対にうまい。アーモンドの混ざった蜂蜜のような匂いがあり、藁とシナモンの香りが強く出る。』と著書の中で紹介している程の、旨味と香りに溢れたワインなのです。本日ご案内いたしますのも、もちろんプルミエ・クリュ!!ブルゴーニュの2006年ヴィンテージは赤より白の出来が断然良く、地元の人々に言わせると近年最高の2005年を上回る白も多々あるほどのグレートヴィンテージ!!よってこのワインもブドウのポテンシャルだけで13.5%のアルコール度と、抜群の出来栄えなのです。そこで当店でもスタッフで試飲してみましたところ・・・・『文句なくひと口で、旨いっ!と感じさせてくれるワイン。クリアーな色調にミネラルが溶け込んだ味わいです。シャロネーズのワインらしく、グレープフルーツなどの柑橘類のニュアンスに、控えめの酸と芳醇でふっくらとした果実味とのバランスが良く、まさにお値打ち品です。冷たく冷やしてのきりっとした味わいから、グラスの中で少し温度が上がった状態でのトロッと感は、パーカーさんの言うところの[シャサーニュ・モンラッシェ]を連想させてくれる、お得感いっぱいのワインで、スタッフ一同大満足でした。』是非とも、今飲んでください!!こんな凄い味が2,980円で飲めるなんて、幸せ過ぎます!!ブルゴーニュ愛好家の方々のみならず、当店のすべてのお客様に絶対の自信とともにご案内させていただきます。この大当たり2006年はインポーターさんが秘蔵していました、わずか180本限り!!ぜひとも、お見逃しなく、お早めにお買い求めください。 凄い人気です!!早くも180本完売!!在庫調整分追加致しました!!こちらで最終入荷です。何卒、お早めにお求めください!!  2009.6.16色・容量白 750mlブドウ品種シャルドネ100%アルコール産地フランス・ブルゴーニュ地方・コート・ド・シャロネーズ地区味わい辛口[ブシャール・ペール・エ・フィス]は、ブルゴーニュ・ワイン産業の中心地ボーヌ市街に1731年に創業という、270年を越える非常に長い歴史を持つ、[ルイ・ジャド]や[ルイ・ラトゥール]と並びブルゴーニュ最大規模の名門ネゴシアンです。ネゴシアンと言っても自社で所有する畑が130haを越える、ブルゴーニュ最大のドメーヌでもあります。しかも、特筆すべきはその所有する畑のうち12haが「グラン・クリュ(特級畑)」、74haが「プルミエ・クリュ(1級畑)」と、実に約70%が1級以上の畑となっており、規模だけではなく質の面でも他に類を見ない、まさにブルゴーニュを代表する造り手なのです。またもちろん買い付けのブドウに対しても最大限に気を使い、ブシャールが栽培指導を行なった信用のおける契約栽培農家のみから厳選して買い付けています。そんな名門[ブシャール]は1995年、現オーナーでもある「ジョセフ・アンリオ氏」の就任により、現在さらなる飛躍的な発展を遂げているのです。「アンリオ家」はシャンパーニュの名門[アンリオ]のオーナー一族でもあります。ジョセフ・アンリオ氏は他にもシャブリの[ウィリアム・フェーブル]なども所有し、今ではカリスマとも言われているその経営手腕で、一時陰りの見えていた[ウィリアム・フェーブル]を短期間でフランス重要評価誌【クラスマン】で最高評価の3つ星を得るまでにその品質を向上させたのです。そして、この[ブシャール]も名門と言われているだけあり元々2つ星生産者の地位を獲得しておりましたが、このジョセフ・アンリオ氏の様々な改革により、その品質に対する評価が年々うなぎ昇りに上がっているのです。アンリオ氏の改革として、まずは「ワインの出来の8割は、ブドウの出来で決まってしまう」という考えからブドウの扱いには今まで以上に気を使い、リュットレゾネ(減農薬農法)の採用、収穫の際もブドウが押し潰されないように小型のプラスチックケースを使用し、機械は使わずに手作業で丁寧に収穫します。またワインのスタイルとしては、樽の要素をなるべく排除し、ブドウ本来の味わい、テロワール(土地の個性)を最大限に生かした「ピュアな果実味とエレガンスの追求」を目指し、その理想的な樽熟成を行うために専用の樽会社まで設立してしまいました。その上、新たな畑の取得に加え、2005年には「サヴィニィ・レ・ボーヌ村」に最新設備の新醸造所「キュヴリー・サン・ヴァンサン」を建設するなど、改革はさらに進んでいます。今回ご紹介の白ワイン[モンタニィ・プルミエ・クリュ]は、進化を続ける名門の数あるワインの中でも、抜群のコストパフォーマンス!!是非、お早めにお買い求めください。 ブシャールペールエフィスモンタニープルミエクリュ 2006 HOT,格安

ドメーヌシモンビーズブルゴーニュブラン “レシャンプランビノブーロ” 2009 豊富な,限定SALE

先祖代々150年この道一筋!!日本と親密な超人気ドメーヌ「シモン・ビーズ」!! 『同業者がお手本にしたいような、ごまかしのないワイン造りをする!!』 ブルゴーニュの権威【マスター・オブ・ワイン】も称賛!! 果実味を生かしながらのごまかしのない伝統的なワイン造りは常に愛好家を魅了!! 一切仕事に妥協しないと地元ブルゴーニュでも高い評価!! [ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス] 先祖代々150年この道一筋!!果実味を生かしながらのごまかしのない伝統的なワイン造りは常に愛好家を魅了し続けてる超人気ドメーヌブルゴーニュに精通するM.W.(マスター・オブ・ワイン)「セレナ・サトクリフ女史」も、『同業者がお手本にしたいような、ごまかしのないワイン造りをする』と称賛!!その名も、[ドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス]!!ブルゴーニュ・ファンにはご存知の向きも多いかと思いますが、当主パトリックの伴侶は、彼の地のドメーヌに嫁いだ初めての日本人女性!!この話題で一般のワイン・ファンの間にも浸透しつつあるシモン・ビーズではありますが、その人気は何と言ってもなにより生み出すワインの水準の高さにあります!!広さ20ヘクタール以上を所有するサヴィニーに特化したドメーヌですが、1995年にラトリシエール=シャンベルタン、その2年後にはコルトン=シャルルマーニュと、赤、白のグラン・クリュも加わり、陣容も申し分ないものとなりました。 よりよい状態のぶどう果を生むため畑での作業が最優先され、それからもたらされるテロワール毎の差異(プルミエ・クリュ、ヴィラージュを合わせサヴィニーには8ヵ所の区画があります)を備えたワインを生み出すことがパトリックの信条。つくりは伝統的で、赤の場合、除梗は若木(基本的に樹齢が20年に満たないぶどう樹)のみで、それ以上の樹齢からのぶどうでは果梗は付けたまま発酵槽行きとなっていましたが、ここ数年、各ミレジムに対しフレキシブルな対応をとり、ヴィエーユ・ヴィーニュからのぶどうでも年によっては除梗するケースが見られるようになりました。赤は開放の木製発酵槽でのアルコール発酵、ピジャージュも人手により色素、要素の抽出。新樽の割合はおよそ3分の1で、16ヵ月から18ヵ月間の後瓶詰め、というのが基本のつくりで、白はグラン・クリュからブルゴーニュACまで基本的にピエスでの発酵、ほぼ1年間の熟成の後、瓶詰めというもの。レジオナルであるブルゴーニュにもしっかりとリュー=ディが明記されています。白はキレのよい酸とミネラルの心地よいアフターが清々しいワインで、ドメーヌの大きな魅力のひとつです。そして、なんといっても赤が素晴らし過ぎて涙が出る程!!どれもしっかりした構造があり、滑らかさも十分で、テロワールの差異を反映し、同じプルミエ・クリュでも色調から全くといっていいほど異なります。なかでもオー・ゲットとレ・セルパンティエールは隣り合ったクリマにもかかわらず、その色調、風味、味わいともに似て非なるテロワールであることが一飲瞭然です!! ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Domaine Simon Bize & Fils Bourgogne Les Champlains Pinot Beurot [2009]色・容量白750mlALC12.5%ブドウ品種ピノ・ブーロ100%産地フランス-ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ブルゴーニュに精通するM.W.(マスター・オブ・ワイン)「サトクリフ女史」が『魅力的!!』と推奨する、希少種ピノ・ブーロで造られる、レアな白ワイン。その名も、[ブルゴーニュ・ブラン “レ・シャンプラン・ビノ・ブーロ” 2009]!!当店スタッフによる試飲でも『なにこれ!?』と、誰もがその美味しさに酔いしれた白なんです。シャルドネのワインより、酸が穏やかでコクのある風味は、ワイン通だけでなく、新世界ワイン好きにも親しみ易いでしょう。この稀少な白ワインは、ドメーヌが所有する南向き「シャンプラン」という4haの畑に、1991年に植えられたブドウから造られています。 この畑は、シャンプラン(Champ=畑 Plain=満ちた)という名称が示すように表土が厚い土地で、そのため非常にアロマティックな白ワインが生まれるのだそう。その典型が、このピノ・ブーロ種(またはピノ・グリ種)で造ったワインで、品種の特徴が加わりさらなる厚みをもたらしているのです。ドメーヌでは[シャンプラン]というワインを、ヴィンテージによってシャルドネとのブレンドで造ったりしていますが、ご紹介の2009年ヴィンテージは、“レ・シャンプラン・ビノ・ブーロ”というラベル表記のとおり【ピノ・ブーロ100%】のワイン。まさに、それは「神に祝福された一年」ならではの賜物、産物なのでしょう。当店スタッフによる試飲でも、『シャルドネに比べるとやや淡い色合いながら、コクとボディは同等、もしくは上回るしっかりとしたもの。品種を知らずに飲んだスタッフの多くが、「すごく美味しいけど、普通のブルゴーニュとちょっと違うみたい。これ、なんですか?」と異口同音に訊ねる始末。酸はまろやかで酸味をやや苦手とするスタッフもニッコリ。ボディはヴィオニエ種のようで、それに洋ナシやリンゴに白い花の香り、上品なタンニンの苦味を伴った白系のフルーツにハチミツのニュアンスが、ミネラリーな質感と共に口中に広がるのです。価格もお買い得で、買いたいというスタッフ続出の試飲でした。』シャルドネ全盛のブルゴーニュにあって希少品種ピノ・ブーロを守り、ワインの楽しさを教えてくれるシモン・ビーズの極旨白!!。洋食、和食を問わずご家庭の食卓で楽しむには、満足感の観点からも絶対のおすすめです。皆様もこの1本で京橋スタッフ同様、驚いてください。 ドメーヌシモンビーズブルゴーニュブラン “レシャンプランビノブーロ” 2009 豊富な,限定SALE

フレデリックエスモナンブルゴーニュルージュレジュヌヴリエール 2010 低価,大人気

パーカー4つ星★★★★ドメーヌのブルゴーニュ赤が1,980円!! ルロワなどへのブドウ売却を止めての元詰めで一気に頭角を!! 本家本元シャンベルタンを始め4特級銘柄所有のジュヴレの雄!! 1988年以降の業績はパーカー予言通り!! 濃密ながらブルゴーニュのピノらしい透明感!! [ドメーヌ・フレデリック・エスモナン・ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ジュネヴリエール 2010] ブルゴーニュ好き、ピノ・ノワール好きの皆様!!本日ご紹介するのは、あのパーカーさんが四つ星★★★★評価をする、ブルゴーニュのコート・ド・ニュイを代表する「ジュヴレ・シャンベルタン村」新進生産者が造る、1,980円で楽しめるお買い得ACブルゴーニュ。造ったのは、ブドウの売却を止め、ドメーヌ元詰めを開始してからアッという間に頭角を現した、ジュヴレ・シャンベルタンの名手。そしてドメーヌを切り盛りするのは、今が盛りの40代凄腕当主。あのシャンベルタンを始めとする4つのグラン・クリュ(特級畑)を持つ優良畑所有者が放つ、お手頃価格のベーシックACブルゴーニュの登場です。しかも恵まれた畑の立地だけでなく、赤も秀逸2010年ヴィンテージが、なんと1,980円。その名も[ドメーヌ・フレデリック・エスモナン      ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ジュネヴリエール 2010]!!!ドメーヌに名を冠す40代半ばの当主「フレデリック氏」が父「アンドレ氏」と運営する、この蔵元のドメーヌとしてのスタートは25年前。1988年の元詰め開始時と、比較的新顔といえます。もちろんドメーヌ設立以前からブドウ栽培とワイン造りをしていましたが、なんと、それらの多くはルロワ、ジャド、ドルーアン社といった超一流のネゴシアンに引き取られていました。つまり栽培するブドウもワインも、そうした超一流のお眼鏡にかなっていた訳です。さらに「アンドレ氏」はその手腕を買われ、あのオスピス・ド・ボーヌ所有の数少ない特級畑[マジ・シャンベルタン]の耕作責任者を、長年にわたり任されていたほどの実力者なんです。そうした好評判を呼ぶのも、ひとえに産する高品質ブドウによるもの。所有畑は、ジュヴレ・シャンベルタンを中心に5haほどと小規模ながら、それらの畑には、グラン・クリュ(特級)中のグラン・クリュ[シャンベルタン]を筆頭に、クロ・ド・ベーズ、マジ・シャンベルタン、リュショット・シャンベルタンの4特級に加え、プルミエ・クリュ(1級畑)も村の西側に位置する高評価畑群に3区画など計5区画を所有と、他の生産者も羨む極上畑ばかりのドメーヌなんです。そんな訳でご紹介のお手頃ACブルゴーニュに使用されているブドウの品質も、ドメーヌの実力に見合っているのは必然。自慢の50年、60年の古樹ではないにしても、ドメーヌの方針である畑と醸造所での厳格な選果を経た、選ばれしブドウから造られた、低収量によるACブルゴーニュなんです。そこで当店スタッフで、確認のため試飲してみましたところ・・・・、『完熟ブドウを連想させる、このクラスとしては濃厚な赤紫色。やはりブドウの熟度を感じさせる甘い風味が印象的です。ミネラル感も豊富で、果実味溢れながらもスパイシーなところは、ジュヴレ付近のワインらしさを存分に感じさせてくれます。また、酸が穏やかでシルキーな口当たりには、ヴィンテージの特徴だけでなくこのドメーヌらしさも見られ、ひと口目から美味しく飲める、お買い得なブルゴーニュ赤なんです。』パーカーさん四つ星★★★★評価、ジュヴレ・シャンベルタン村の新進生産者が造るACブルゴーニュ。それを1,980円のお買い得価格でのご案内です。白だけでなく赤でも大成功の秀逸2010年産!!人気ドメーヌのブルゴーニュ赤が1,980円なら、これはもう見逃せません。この機会に、しっかりとしっかりとお買い求めください。 パーカー4つ星★★★★ドメーヌの超お手頃ブルゴーニュ赤!!是非とも、お早めにお買求めください。2013.3.5Domaine Frederic Esmonin, Bourgogne pinot Noir Les Genevrieres 2010色・容量赤750mlALC12%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ブルゴーニュ上級赤ワインの宝庫、コート・ド・ニュイのジュヴレ・シャンベルタン村に本拠を置く[ドメーヌ・フレデリック・エスモナン]。ドメーヌに名を冠す40代半ばの当主「フレデリック氏」が父「アンドレ氏」と運営する、この蔵元のドメーヌとしてのスタートは25年前。1988年の元詰め開始の時と、比較的新顔といえます。もちろん古くからブドウ栽培とワイン造りはしていましたが、なんと、それらの多くはルロワ、ジャド、ドルーアン社といった超一流のネゴシアンに引き取られていました。つまり栽培するブドウもワインも、そうした超一流のお眼鏡にかなっていた訳です。ドメーヌ設立以前から栽培し、現在リュット・レゾネ(減農薬農法)で産するブドウは、古いもので60年を最高齢に特級クロ・ド・ベーズが50年以上、全体の約半分を占める2haジュヴレ・シャンベルタンACでも50年に達するなど、いわゆるヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)が中心となっています。それらを収穫時と醸造所での厳しい選別で選果するため、必然的に低収量となり、ご案内の2010年産は平年に較べ3割の減少となったそうです。 ワイン造りでは、低温浸漬、木製の開放桶での発酵後に樽熟。新樽率はやや高めで、特に2010年は上級ワインで顕著でした。熟成期間はシュル・リー状態で14ヵ月から18ヵ月、その後にフィルターなしの無濾過での瓶詰めとなります。そうして造られるワインは、濃密さを感じさせる色調ながらブルゴーニュのピノ・ノワールらしい透明感もあり、果実味と樽の風味のバランスが心地よく、それに本拠地ジュヴレ特有のタンニンと酸が全体を引き締め、うまみが後から追いかけてくるタイプとなるのです。 フレデリックエスモナンブルゴーニュルージュレジュヌヴリエール 2010 低価,大人気

ルーデュモンレアセレクションブルゴーニュルージュ 1999 最新作,高品質

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ 20世紀最後の超大当たり★グレート1999年ブルゴーニュ赤が超手頃3,280円(税別)!! 『今や滅多に見かけません!見つけたら即買い!!』飲み頃絶頂1999年!! ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の厳選セレクト!! 『時間が経つにつれ熟成によるジャム系の甘い風味が増し、果実味を含めた ワイン全体の構造が明らかに!!骨格を兼ね備えた保存がきくヴィンテージ!!』 熟成ブルゴーニュン好きの皆様!!是非ご注目ください [ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999] ワイン愛好家の皆様、ブルゴーニュ愛好家の皆様!!中でもとりわけ熟成ワイン好きの皆様、是非ご注目ください。ブルゴーニュ地方で、20世紀最後の大当たり年とされる1999年。「パーカーさん」の【ヴィンテージ・チャート】でも、ニュイとボーヌ双方が【90点】以上のグレート・ヴィンテージは、1970年以降の20世紀では、今や伝説となりつつある1990年と1999年の2ヴィンテージのみ。そんな1999年産の15年熟成ブルゴーニュ赤が、なんとなんと・・・、3,280円(税別)でのご案内なんです!!そんなお買い得の熟成ブルゴーニュの名は、[ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]!!ブルゴーニュ好きなら言わずと知れた、20世紀最後のグレート・ヴィンテージ1999年。パーカーさんの【ヴィンテージ・チャート】で、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌのどちらも【90点】以上の評価を受けた、20世紀後半でも屈指の大当たり年。そんな20世紀後半の例外的グレート・ヴィンテージから今回ご案内するのが、ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の厳選セレクトによる1本。しかもワイン好きには嬉しいことに、15年熟成のバック・ヴィンテージ古酒が3,280円(税別)で楽しめてしまう[ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]!!では、[レア・セレクション]とは何なんでしょう?[レア・セレクション]は、2000年から本場ブルゴーニュの地でワイン造りに励む日本人醸造家「仲田晃司氏」のブランド[ルー・デュモン]の一シリーズです。畑を所有しない仲田さんは、ワイン造りのため毎日のように生産者を訪ね歩いています。そんな地道な日常活動とは別に、仲田さんの蔵[メゾン・ルー・デュモン]には、クルティエと呼ばれる仲買人達がビン買い条件で持ち込んでくる蔵出し古酒もあるのです。それらの中から、コスト・パフォーマンス抜群なものだけを厳選し紹介しているのがご案内の「レア・セレクション」です。ただその際の基本条件が、持ち込まれた各古酒の生産者名を非公開とすること。この仕組みにより生産者のブランドイメージが保たれ、一方、消費者は状態のよい蔵出し品を、しかも時には著名生産者のワインを知らず知らずのうちに安価にて入手できるのです。そしてビン買い時のチェック、ラベル貼りなどは仲田さんの醸造所[ルー・デュモン]で行い、[レア・セレクション]として世に出ます。これぞまさしくブルゴーニュ古酒のいいとこどり。実際にその味わいたるや、『大好評完売間近[クルティエ・セレクション]の、同じ1999年物を上回るポテンシャル。色調は同じく淡いのですが、総合的な風味は価格差相応の深みと奥深さを持っています。抜栓直後の印象は、一見クルティエ・セレクションに軍配が上がりますが、抜栓後時間が経つにつれ甘い香りがどんどん華やかになり、それに加え熟成によるジャム系の甘い風味も増し、果実味を含めたワイン全体の構造が明らかにこの1本が勝ってくるのです。熟成によりマイルドなったタンニンにも甘みがあり、99年の特徴の一つであった酸もワインに調和。当初、立ち昇る熟成香に主役を譲っていたリッチな果実味が口中を満たし、それが甘く長い余韻にまで続く様は、好熟ブルゴーニュならではのもので、それが3,280円(税別)なら嬉しい限りです。』「パーカーさん」の【ヴィンテージ・チャート】で、ニュイとボーヌ双方とも【90点】以上のグレート・ヴィンテージは、1970年以降の20世紀では、今や伝説となりつつある1990年とこの1999年の2ヴィンテージのみ。そんな例外的傑出年から、百戦錬磨の目利き仲買人とブルゴーニュ在住日本人醸造家が選んだ[ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]!!古酒を買うならドメーヌものよりメゾンものとの定説を裏付ける1本は、生産者名を非公開とすることでさらに消費者が手にし易くなっています。ワインの魅力の一つである熟成による旨みを、しかも20世紀最後の大当り1999年産を、お値頃3,280円(税別)で味わうチャンス到来です。なお、古酒特有の熟成による澱がありますので、到着後はしばらく立てて休めてからお飲みになることをおすすめします。 何卒、お早めにお求めください!! 2014.5.24※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Lou Dumont LEA Selection, Bourgogne Rouge 1999色・容量赤750mlALC 12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアムよりのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)ご紹介のワインは、国内のインポーターさんが、ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の全面協力により実現した、きわめてコスト・パフォーマンスの高い、ブルゴーニュ・ワインのシリーズからの1本です。畑を所有しない仲田さんは、ワイン造りのため毎日のように生産者を訪ね歩いています。そんな地道な日常活動とは別に、仲田さんの蔵[メゾン・ルー・デュモン]には、クルティエと呼ばれる仲買人達がビン買い条件で持ち込んでくる蔵出し古酒もあるのです。それらの中から、コスト・パフォーマンスが抜群なものだけを厳選し紹介しているのがご案内の「レア・セレクション」。ちなみにビン買い時のチェック、ラベル貼りなどは仲田さんの醸造所[ルー・デュモン]で行うそうです。なおこの仕組みの肝は、ワイン売主の生産者名を原則非公開にすること。生産者にとっては名前を出さないことでブランドイメージが保たれ、一方で消費者は状態のよい蔵出し品を、しかも時には著名生産者のワインを知らず知らずのうちに安価にて楽しめるという、双方にメリットがあるシステムなんです。_赤_ ルーデュモンレアセレクションブルゴーニュルージュ 1999 最新作,高品質

ルーデュモンジュブレシャンベルタン 2006 高品質,新作登場

【天・地・人】!!ブルゴーニュ伝説の神様が認めた!! 日本人醸造家仲田晃司氏入魂のジュブレ・シャンベルタン!! 【天・地・人】のラベルがもたらす味わいは、まさに天にものぼるもの。 時価50万ワインを産んだ伝説の神様が認めた日本人醸造家仲田晃司氏入魂の逸品!! 『全身全霊をかけ造れるワインの数は限界がある。』 細部まで徹底的にこだわる仕事への執念と職人魂が生んだ逸品をご堪能ください。 [ルー・デュモン・ジュブレ・シャンベルタン 2006] 時価50万ワインを産んだ伝説の神様が大絶賛!!大人気スパークに続き、神様が認めた日本人醸造家、[仲田晃司氏]のメゾン[ルー・デュモン]から、仲田氏入魂の赤ワインが本日、満を持しての登場です。ラベルにはあの【天・地・人】のロゴ!!日本人のアイデンティティーを示す漢字で【天・地・人】とデザインされています。この【天・地・人】は仲田氏の信念で、天候などの自然条件を意味する「天」、葡萄を栽培する土地の「地」、ワイン造りに関わる人の「人」を表現しています。仲田氏はこの三つのどれか一つでも欠けると、素晴らしいワインを生み出すことは不可能と信じ、このロゴこそワイン造りの原点との意思表明から、ラベルに表記しているのです。 その熱い情熱から産み出されるワインの味わいは、まさに天にものぼるもの!!細部まで徹底的にこだわる仕事への執念と職人魂が生んだ逸品の数々を是非、この機会に体験してみてください。まずは、看板商品とも言うべき、氏の本拠地からの極旨ワイン、[ルー・デュモン・ジュヴレ・シャンベルタン 2006] !!!平均樹齢35年のブドウを樽(一部はブドウのまま)で買付け、地元の醸造所で醸造したものです。生産本数は僅か4430本で、仲田氏の醸造所の地元「ジュヴレィ」産であることから、いわゆる入魂の看板商品!!昨年ご紹介の2005年ヴィンテージはあっという間に120本が完売!!あまりにも偉大なヴィンテージの次となりますと、造り手によりましては、そのスタイル、さらにはクオリティがガラッと変わってしまうようなこともケースも多々あるのですが・・・でも・・・ ご安心ください。この造り手の2006年は素晴らしい仕上がりです!!ほんとうに優れた造り手はヴィンテージの良し悪しを超越したところでワイン造りをしているということを改めて体験させてくれるでしょう。当店でも試飲してみましたところ・・・・『ひとことで言うと、前回ご紹介して瞬く間に完売した世紀の2005年ヴィンテージと比較しても遜色のない出来栄えです。抜栓直後は少し閉じていましたが、ゆっくり味わっていますと、その本領を発揮し始めます。ブドウのエキス分とミネラルがたっぷりで、みずみずしさと滑らかな喉越しが特徴的です。酸とタンニンは柔らかめですが、それが強すぎない樽香とバランスが抜群で、このあたりに微妙を知る日本人が共感できる味覚を感じます。芳醇さも凝縮感もあるのに厭味の無い後味は、適度の余韻と共に口の中に幸福感をもたらします。この1本はワイン単体でも、つまみものとも食事とも楽しめるいわゆる幅のあるワインといえます。醸造家の旗艦ワインを実感できる味わいでした。』その熱い情熱から産み出されるワインの味わいは、まさに天にものぼるもの!!細部まで徹底的にこだわる仕事への執念と職人魂が生んだ、まさに【生産者の努力の結晶】と言えるワイン!!こんなにも素晴らしいワインを皆様にご案内できることはなんと幸せなことでしょう。このヴィンテージは今回36本だけの少量入荷となります。何卒、お見逃しなくお買い求めください。 何卒、お早めにお求めください!!  2011.1.4色・容量赤 750mlブドウ品種ピノ・ノワール100%アルコール産地フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ地区味わい辛口・フルボディ昨年ご紹介の2005年ヴィンテージはあっという間に120本が完売!!あまりにも偉大なヴィンテージの次となりますと、造り手によりましては、そのスタイル、さらにはクオリティがガラッと変わってしまうようなこともケースも多々あるのですが・・・でも・・・ ご安心ください。この造り手の2006年は素晴らしい仕上がりです!!ほんとうに優れた造り手はヴィンテージの良し悪しを超越したところでワイン造りをしているということを改めて体験させてくれるでしょう。当店でも試飲してみましたところ・・・・『ひとことで言うと、前回ご紹介して瞬く間に完売した世紀の2005年ヴィンテージと比較しても遜色のない出来栄えです。抜栓直後は少し閉じていましたが、ゆっくり味わっていますと、その本領を発揮し始めます。ブドウのエキス分とミネラルがたっぷりで、みずみずしさと滑らかな喉越しが特徴的です。酸とタンニンは柔らかめですが、それが強すぎない樽香とバランスが抜群で、このあたりに微妙を知る日本人が共感できる味覚を感じます。芳醇さも凝縮感もあるのに厭味の無い後味は、適度の余韻と共に口の中に幸福感をもたらします。この1本はワイン単体でも、つまみものとも食事とも楽しめるいわゆる幅のあるワインといえます。醸造家の旗艦ワインを実感できる味わいでした。』 ルーデュモンジュブレシャンベルタン 2006 高品質,新作登場

ドメーヌコカール=ロワゾン=フルーログランエシェゾー 2009 送料無料,100%新品

世界の最高峰[ドメーヌ・ロマネ・コンティ]と同格の最高評価!! この造り手こそ、コート・ド・ニュイ最後の大物!! 知られざる最後の秘宝ドメーヌ!!その超大当たり2009年が待望の入荷!! 『まさにブルゴーニュの王道たる気品と力強さを併せ持つ雄大なスケール!!』 超稀少[グラン・エシェゾー]を筆頭に至高のグラン・クリュの豪華3本立て!! いずれも限定本数につき、何卒お急ぎください!!。 [ドメーヌ・コカール=ロワゾン=フルーロ・グラン・エシェゾー 2009] 世界最高のワインで今や時価50万とも言われる[ロマネ・コンティ]を筆頭に、[ラ・ターシュ][リッシュブル]と続く極上特級畑の数々を産み出すヴォーヌ・ロマネ村。まさに【天の恵み】とも言うべき至上の村の脇にひっぞりと佇むフラジェ=エシェゾー村で5世代に亘り続くまさに知る人ぞ知るドメーヌ、その名は、[コカール=ロワゾン=フルーロ]!!!総栽培面積8ヘクタール余りと小規模、そしてドメーヌのワインは古くからヨーロッパの個人客に直売されていたため、今まで輸出市場には殆ど出回ることがありませんでした。しかしながら、その所有する畑たるや・・・グラン・エシェゾー、エシェゾー、クロ・ド・ヴージョ、クロ・サン・ドゥニ、クロ・ド・ラ・ロッシュ、シャルム・シャンベルタン・・・ドメーヌ・デュジャックやドメーヌ・ルロワの区画の隣に樹齢64年を越える畑を所有し、あのドミニク・ローランにエシェゾーやグラン・エシェゾーの一部を供給しているまさしくフラジェ=エシェゾー村の最後の隠された秘宝ドメーヌと言えるでしょう。事実、フランスの著名なワインガイド『デュセール・ジェルベ2010年版』においては、なんとあの世界の最高峰[ドメーヌ・ロマネ・コンティ]と同じ『プルミエ・グラン・ヴァン・クラッセ』に格付け!!まさにブルゴーニュ最高ドメーヌとしての地位を確立しているんです。それでありながら、長年個人客主体に販売しているため、価格も驚くほど良心的なんです!!。当店でも数年前に、2005年ヴィンテージをご案内したのですが、極少量入荷ということもありまして、ほぼ即日完売!!今回久々の入荷となるのですが、この2009年は、もう皆様ご存知のとおり、史上最高と謳われた、今や伝説の2005年に匹敵と言われるブルゴーニュ赤の超大当たり!!間違いなく世紀のお宝となること間違いありません。都内の最高クラスのレストランさんからも予約注文が殺到するなか、インポーターさんが最大限の確保をしてくれました、今回は、都内の最高クラスのレストランさんからも予約注文が殺到するなか、インポーターさんが最大限の確保をしてくれました、超稀少[グラン・エシェゾー]を筆頭に至高のグラン・クリュの豪華3本立て!!いずれも申し訳ないほどの少ない本数となっています。ブルゴーニュ愛好家の皆様!!本日は何があっても絶対に見逃さないでください!! ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Domaine Coquard Loison Fleurot Grands Echezeaux Grand Cru 2009色・容量赤750mlALC13.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方・コート・ド・ニュイ地区味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)特級グラン・エシェゾーには22人の所有者しかいませんこのドメーヌは、樹齢84年の超ウルトラ・ヴィエイユ・ヴィーニュが栽培される区画を所有。僅か0.18ヘクタールの区画から毎年僅か3樽のみ造られるドメーヌのフラッグシップ・ワインで、一部はドミニク・ローランに売却されています。アリエ産のミディアム・ローストのバリック(新樽比率40%)で18ヶ月熟成。『深いルビーレッドの色調。スミレのニュアンスを伴ったブラックチェリーを思わせる豊かで複雑で凝縮した香り。上品でありながらも、力強いアタック。タンニンの固さは微塵もなく、全ての要素のバランスが取れています。バニラやカシス、サクランボなどのニュアンスを感じさせる豊満でリッチな味わいと素晴らしい構造。フィニッシュには果物のコンフィが感じられます。』まさに最高級【ブルゴーニュの真髄】!!わずか36本限りでのご案内となりますので、何卒、お早めにお買い求めください!!。 ドメーヌコカール=ロワゾン=フルーログランエシェゾー 2009 送料無料,100%新品

ドメーヌアルベールグリヴォ ムルソー “クロデュミュルジェ” 2012 お得,人気セール

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪わずか36本限り!!これぞ現代ムルソーの頂点!!≫ ムルソーの三傑!?コシュ=デュリ、ラフォンに続く実力者!! 『ピュアな果実味に豊かなミネラルと瑞々しい酸の見事なバランス!!』 生産量激減の2012ヴィンテージも品質は素晴らしい!! 大当たり年として評価確立した2010年を凌ぐ出来栄え!! [ドメーヌ・アルベール・グリヴォ ムルソー “クロ・デュ・ミュルジェ” 2012] ブルゴーニュのみならず、辛口白ワインの世界最高峰として知られるムルソー。そのムルソーでも[コシュ=デュリ]、[ラフォン]に続く三傑として知られる実力者が[ドメーヌ・アルベール・グリヴォ]!!そんな[ドメーヌ・アルベール・グリヴォ]から、新着2012ヴィンテージが入荷。その名も、[ドメーヌ・アルベール・グリヴォ ムルソー “クロ・デュ・ミュルジェ” 2012]!!雹害などで地方全体の収穫量が激減した年ながら、出来上がったワインは、創業者の孫で醸造責任者の「ミシェル・バルデ氏」が、『12年はエネルギーにあふれている。また、ミネラルの中に入っている塩気をとても感じる。この年のバランスの良さはグンを抜いており、10年も同じような凝縮感があったがもっとギュッと詰まっている。よってフレッシュさもあるとても良い年。』と、すでに大当たり年として評価確立した2010年を凌ぐ出来栄えとする逸品。ただ選果も厳しいドメーヌだけに生産本数は55%減の、、約4000本程のみという希少品となってしまいました。またドメーヌでは、この2012ヴィンテージからラベルをご覧いただくとお解かりのように、村名ムルソー(ACブルゴーニュにも)に[クロ・デュ・ミュルジェ(Clos du Murget)]という名称も表記しリリースしています。ただ、この[クロ・デュ・ミュルジェ(Clos du Murget)]という区画は存在しないため、フランス語で「mur」が、塀とか熟したなどの意味を持つためそれらを捩った造語、あるいは自社区画がクロ(clos)に本当に囲まれていることを強調する狙いではないでしょうか。余談はさて置き、実際に使用されているブドウはというと、粘土石灰質土壌の1.65haの畑に植えられた平均樹齢33年のシャルドネ。それを手摘みで収穫後に、18~22℃でオーク樽にて発酵。マロラクティック発酵も施し、新樽率10%のオーク樽で11ヵ月間熟成後に濾過し瓶詰めしたもの。通常の平均年間生産本数は8000~9000本ですが、前述のようにこの2012年産は55%減の希少品となり、当店で確保できたのも僅か36本のみ。そんなムルソーの味わいはというと、『透明感のあるイエローの色調。上品でエレガントな香りは、抜栓直後は全体的に閉じ気味。でも味わいにはしっかりとしたミネラルの奥に、ハチミツのようなコクを感じさせるんです。そして口に広がるユリのような白い花と柑橘類やマンゴーのニュアンスに、白コショウの風味を伴う甘すぎない果実味。ただ、そんなドライな口当たりだけでなく、時間の経過とともに、完熟シャルドネ由来のまるみのあるボディや、深遠さと複雑さが増してくるんです。余韻も上質ですが、まだ若すぎるきらいのあるこのムルソーは、正直もう少し熟成してから楽しむか、今なら本格的料理に合わせたい1本です。』翌日の方が旨みを感じさせるポテンシャルを持つ[アルベール・グリヴォ]からの、新着2012年産ヴィラージュもの[ムルソー “クロ・デュ・ミュルジェ” 2012]。ブルゴーニュ全体が収穫量激減で、このワインの生産量も55%減ながら、ドメーヌが、『エネルギーにあふれ、バランスの良さはグンを抜いており、凝縮感がギュッと詰まっていて、フレッシュさもあるとても良い年』と豪語する自信作。生産量激減によりわずか36本のみの限定入荷です。皆さまにはこの機会を逃さずしっかりと確保してください。 僅か36本のみのご案内です。2014.9.16Domaine Albert Grivault Meursault Clos du Murget 2012[2010]色・容量白750ml ALC13%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス、ブルゴーニュ地方、コート・ド・ボーヌ地区、ムルソー村味わい辛口  雹害などで地方全体の収穫量が激減した年ながら、出来上がったワインは、創業者の孫で醸造責任者の「ミシェル・バルデ氏」が、『12年はエネルギーにあふれている。また、ミネラルの中に入っている塩気をとても感じる。この年のバランスの良さはグンを抜いており、10年も同じような凝縮感があったがもっとギュッと詰まっている。よってフレッシュさもあるとても良い年。』と、すでに大当たり年として評価確立した2010年を凌ぐ出来栄えとする逸品。 ドメーヌアルベールグリヴォ ムルソー “クロデュミュルジェ” 2012 お得,人気セール

オスピスドボーヌ ポマールキュヴェダームドラシャリテ 2002 正規品,限定セール

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪現地カーブから独自輸入!!二度とない大特価!!≫ あのオスピス・ド・ボーヌのポマール一級をなんと7,280円の破格値で放出!! 今世紀最初の【95点】大当り2002ヴィンテージ!! 11年熟成のバック・ヴィンテージはこれからが本領発揮!! これぞブルゴーニュの誇り!!そしてボーヌのシンボル!! 【オテル・デュー】に寄進された畑が生む美酒を現地カーブから独自輸入!! [オスピス・ド・ボーヌ ポマール・キュヴェ・ダーム・ド・ラ・シャリテ 2002] 世界最高峰のワイン産地のひとつ「ブルゴーニュ地方」で行われる毎年恒例の最大イベント!!それこそが、毎年11月の第3土曜日から始まる【Les Trois Glorieuses(栄光の三日間)】です!!初日は【Confrerie des Chevaliers du Tastevin(ブルゴーニュ利き酒騎士団)】の入団式と晩餐会が催され・・・・、そして2日目に行われるのが、ワイン愛好家だけでなく一般の人々も注目する一大イベント、ワイン業界で世界最大ともされるチャリティー・オークション【オスピス・ド・ボーヌ】のワイン・オークションです。ちなみに最後の3日目には、ブルゴーニュ中の生産者が集う大晩餐会が開かれます。このたび京橋ワインでご紹介するのが、その【オスピス・ド・ボーヌ】のワイン。それもブルゴーニュ通にはたまらない、人気のポマール村に寄進された5つの極上1級畑から生まれた、11年熟成のバック・ヴィンテージ。しかも2002年産は、ブルゴーニュのコート・ドール赤では、今世紀最初の大当たり年。アメリカの重要評価誌【Wine Enthusiast】で、ニュイが【96点】にボーヌが【95点】と、世紀のグレート・ヴィンテージと持てはやされた、あの2005ヴィンテージとまったく同評価のグレート・ヴィンテージからのオスピスなんです!! その名も[オスピス・ド・ボーヌ ポマール・キュヴェ・ダーム・ド・ラ・シャリテ 2002]!!格式と気品を感じさせるラベルデザインと共に、高品質なその味わいに世界中で人気集中する、なかなか入手できない特別なワインを、なんと7,280円の破格値でのご紹介。この[ダーム・ド・ラ・シャリテ]というキュヴェ名は、オスピスに所属し、「チャリティーしたシスターたち」という意味で、疫病や貧困、老人や孤児たちのために生涯を捧げ、さらにオスピスに財産を遺していった非常に多くの修道女たちの功績を讃え捧げられた名前で、まさにオスピス・ド・ボーヌを象徴するような存在です。[キュヴェ・ダーム・ド・ラ・シャリテ]には、ポマール村に点在するプルミエ・クリュ(1級畑)5つの極上畑[レ・リュジアン・バ]0.45ha、[レ・プティ・ゼプノ]0.42ha、[ラ・ルフェーヌ]0.31ha、[レ・リュジアン・ゾー]0.18haに[レ・コンブ・ドスュ]0.16haと、すべて合わせても僅か1.52haの区画からのブドウを使用。なお、かつてはヴィラージュ・クラスの[レ・ノワゾン]の数畝のブドウが使用されていましたが、それに取って替わって飛び切り上等な[レ・リュジアン・バ]の区画からのブドウが増えたたため、2005年産からはプルミエ・クリュのブドウのみでキュヴェが構成され、ラベルにも「Preumier Cru」の表記が追加されました。ちなみにオスピスからの情報では、歴史的にこのキュヴェは、その非凡で濃密なフレーバーと、ワインが持つ卓越したポテンシャルの双方で、オスピスのオークションで、最も値打ち物のポマールとされているそうです。そこで当店スタッフでも、確認のためこの美酒を試飲してみました。『グレート2002年と状態の良さを示す、黒の要素を持つクリアーなガーネット色。抜栓直後はやや香りが閉じ気味。でもワインを口に含むと、上質な酸とタンニンのバランスよさに、まずウットリ。ポマールらしいしっかりとした果実味の香りと甘みの中に、かすかなバニラの風味と、スパイスやなめし皮のニュアンスが溶け込み、複雑さを演出しているんです。今もすでに美味しいのですが、グレート・ヴィンテージだけにもう少し保存し、その変化を見守りたい1本です。』現在【オスピス・ド・ボーヌ】のワインの栽培と醸造を指揮するのは、当代切っての醸造家「ロラン・マス氏」。さらにその先代は、かの[ルロワ]で醸造長を務めていた「アンドレ・ポルシュレ氏」と、ブルゴーニュを代表する名手ばかりにより造られたのが[オスピス・ド・ボーヌ]。そして2002ヴィンテージは、アメリカの重要評価誌【Wine Enthusiast】が、ニュイに【96点】にボーヌにも【95点】と、世紀のグレート・ヴィンテージと持てはやされた、あの2005ヴィンテージとまったく同評価の大当たり年。そのポテンシャルから、これからが本領発揮と思われる[オスピス・ド・ボーヌ]なんです。現地カーブからの当店独自輸入ならではのお値打ち品!!7,280円は、このクラスの【オスピス・ド・ボーヌ】では、明らかにお買い得です!!これぞブルゴーニュの誇り!!そしてボーヌのシンボル!! 是非とも、このワインでブルゴーニュの真髄をご堪能ください。 大人気です!!早くも72本が完売!!さらに24本追加しました!! 早期完売が予想されます。何卒、お早めにお求めください!! 2013.12.1※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Hospices de Beaune Pommard 1er Cru Cuvee Dames de la Charite 2002色・容量赤750mlALC 13.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方-コート・ド・ボーヌ地区味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)安定剤(アカシア)この[ダーム・ド・ラ・シャリテ]というキュヴェ名は、オスピスに所属し、「チャリティーしたシスターたち」という意味で、疫病や貧困、老人や孤児たちのために生涯を捧げ、さらにオスピスに財産を遺していった非常に多くの修道女たちの功績を讃え捧げられた名前で、まさにオスピス・ド・ボーヌを象徴するような存在です。[キュヴェ・ダーム・ド・ラ・シャリテ]には、ポマール村に点在するプルミエ・クリュ(1級畑)5つの極上畑[レ・リュジアン・バ]0.45ha、[レ・プティ・ゼプノ]0.42ha、[ラ・ルフェーヌ]0.31ha、[レ・リュジアン・ゾー]0.18haに[レ・コンブ・ドスュ]0.16haと、すべて合わせても僅か1.52haの区画からのブドウを使用。なお、かつてはヴィラージュ・クラスの[レ・ノワゾン]の数畝のブドウが使用されていましたが、それに取って替わって飛び切り上等な[レ・リュジアン・バ]の区画からのブドウが増えたたため、2005年産からはプルミエ・クリュのブドウのみでキュヴェが構成され、ラベルにも「Preumier Cru」の表記が追加されました。ちなみにオスピスからの情報では、歴史的にこのキュヴェは、その非凡で濃密なフレーバーと、ワインが持つ卓越したポテンシャルの双方で、オスピスのオークションで、最も値打ち物のポマールとされているそうです。_赤_ オスピスドボーヌ ポマールキュヴェダームドラシャリテ 2002 正規品,限定セール

ドメーヌジャンタルディブルゴーニュオートコートドニュイ “キュヴェマエリー” 2009 高品質,SALE

≪120本限りです★パーカー絶賛の超一流生産者が造る本格派ブルゴーニュ!! ≫ 歴史的大当たり2009年を幸運にも入手!!買えるのは今だけです!! 50万ワインを産んだ神様アンリ・ジャイエの流儀を引継ぐ[ジャン・タルディ] !! ブルゴーニュの至宝が精魂込めて仕上げたピノ・ノワール!! お手頃で美味しいブルゴーニュ赤をお探しの皆様!!これ以上のワインはありません!! [ドメーヌ・ジャン・タルディ・ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ “キュヴェ・マエリー” 2009] あの世界的権威ワイン評論家「ロバート・パーカー氏」が、『タルディーは、とりわけメタヤージュ(分益小作契約)の取り決めを交わしているクロ・ド・ヴージョやニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ブドの小さな区画から4ツ星(★★★★)や5ツ星(★★★★★)の品質のワインを作り出す能力を持っている。』と最高の評価をし、愛好家必携のワインガイド【ブルゴーニュ・ワイン】の著者「セレナ・サトクリフ女史」も、『他に例を見ないほど後味の長いワインが生まれる。手に入れるのが難しいかもしれないが苦労して味わってみれば、それだけの価値があることが分かる。タルディが努力して造り出すワインに、私はますます印象を深めている。』と、その力量とワインの品質を大絶賛!!まさにブルゴーニュの至宝とも言える凄腕の味をお手頃価格で堪能できる1本。しかも!!歴史的グレート・ヴィンテージ2009年のご案内です。その名は、[ドメーヌ・ジャン・タルディ・ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ “キュヴェ・マエリー” 2009]!!!あの【ブルゴーニュの神様】と敬愛され、今や1本50万という、ロマネ・コンティ彷彿の伝説のスーパーワインを産み出した[故アンリ・ジャイエ氏]からワイン造りを学んだ、超一流の本格派生産者[ジャン・タルディ]。華やかな香りと、果実味の強い凝縮感のある味わいに、骨太でタンニンに溢れ、熟成により真価を発揮するピノ・ノワールを世に送り出し、名実共に至宝ドメーヌの仲間入りを果たしています。しかも、この造り手は自社畑の中から、最高のブドウだけを自家瓶詰めしてワインにし、残りは[メオ・カミュゼ]や[ジョゼフ・ドルーアン]、[ルイ・ジャド]など、そうそうたる造り手たちに売ってしまうのです。ということは、タルディのブドウの素材は、そうしたメオ・カミュゼなどの生産者を超えてしまうということ!!だからお手頃価格なのに美味しいんです!!そんな凄腕が、スーパーヴィンテージの厳選したピノから、放つのが[オート・コート・ド・ニュイ “キュヴェ・マエリー”]。キュヴェ名の[マエリー]とは、偉大な父「ジャン氏」の息子で2001年からドメーヌを仕切る「ギョーム・タルディ氏」の愛娘名が由来。1.04haの畑は、お膝元ヴォーヌ・ロマネのすぐ西側、丘の上部に隣接する「コンクール村」の粘土石灰岩、シルト土壌の斜面にあり、一般的に標高が高く冷涼なオート・コートにあって、ヴォーヌ・ロマネに近いためブドウの成熟が早く、コート・ド・ニュイと大差ないという優位性を持っています。そして、ドメーヌがそこで栽培するピノの平均樹齢は約40年。すべて手摘みで収穫し100%除梗します。果実の60~70%は破砕せず、12℃で丸ごと6~7日間の低温浸漬。発酵の間はあまり櫂入れせず、軽めに圧搾。1年樽を100%使用し、澱引きはしないで13ヶ月の樽熟成後に瓶詰めしています。そうして造られたワインは、ジャイエ氏の流儀を引き継いだだけあって、ピュアで、オート・コートながら豊かな果実味を持つエレガントな味わい。実際に当店スタッフの試飲でも、『文句なしに旨いっ!!まさに偉大なる2009年ブルゴーニュの素晴らしさ!!完熟ブドウのエキス満載!!複雑で多様性を見せる香りと深みのあるルビー色の液体からは、甘い果実味が口いっぱいに広がります。ベリー系の赤い果実とシナモンなどのスパイス要素に、ヴォーヌ・ロマネに似た土や鉄のニュアンス。強すぎない美しいタンニンや酸もグラスの中で風味に調和し、長い余韻へと続くんです。いずれにしても、バランスのよいワンランク上の味わいを、お手頃価格で満喫できる幸せに感謝したい気持ちです。』過去数十年でも最高の【97点】歴史的グレート・ヴィンテージ2009年。造ったのは神様ジャイエ流儀を引き継ぐ凄腕!!お手頃で美味しいブルゴーニュ赤をお探しの皆様、これ以上のワインにはそうそう出会えません!!6本、いやケースでお買い求めいただいても後悔することはありません(実際私もそうしたい一人)。たっぷりとまとめ買いしてください。 表示本数限りでのご紹介となります。今や稀少な大当たり2009年。何卒、お早めにお求めください!! 2014.2.4Domaine Jean Tardy, Bourgogne Hautes Cotes de Nuits "Cuvee Maelie" 2009色・容量赤750mlALC12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) あの[ロマネ・コンティ]を始めとする数々の世界最高峰のワインが生まれる「ヴォーヌ・ロマネ村」に本拠を構える[ドメーヌ・ジャン・タルディ]は、現当主「ギヨーム・タルディ氏」の祖父「ヴィクトル・タルディ氏」が創設した比較的新しいドメーヌです。当時、隣の「フラジェ・エシェゾー村」から転居してきたヴィクトル氏は自らの畑を所有しておらず、1920年にヴォーヌ・ロマネ村の名士カミュゼ家(現在のドメーヌ・メオ・カミュゼ)から、葡萄畑をメタヤージュ(分益小作契約)することによってワイン造りを始めました。その後1966年に、現在ドメーヌの名称にもなっているヴィクトル氏の息子「ジャン・タルディ氏」が、[ドメーヌ・メオ・カミュゼ]と特級畑「クロ・ド・ヴージョ」、ヴォーヌ・ロマネの1級畑「レ・ショーム」、ニュイ・サン・ジョルジュ村の1級畑「レ・ブド」についてメタヤージュを締結し、今日の名声を得ることになる本格的なワイン造りの基盤を築きました。またジャン・タルディ氏は、メタヤージュの関係からメオ・カミュゼで働いていた時に、今では伝説の人物となりつつある、神様「アンリ・ジャイエ氏」からブドウ栽培とワイン醸造のノウハウを学び、大きく彼の影響を受けました。その結果、華やかな香りと果実味の強い凝縮感のある味わいと、骨太でタンニンに溢れ、熟成により真価を発揮するワインを世に送り出し、名実共に超一流ドメーヌの仲間入りを果たしたのです。しかし、しかしです。メタヤージュは契約であるからには期限があります。その期限が今から7年前の2007年だったのです。そのため、ドメーヌの看板ワインであった3つの区画、「特級クロ・ド・ヴージョ(0ha26a)」、「ヴォーヌ・ロマネ1級レ・ショーム(1ha55a)」、「ニュイ・サン・ジョルジュ1級レ・ブド(1ha05a)」を返却せざるを得ませんでした。それは取りも直さず、栽培家、醸造家として経済的に大打撃を被ったことになります。 畑作業を最も重視し、永年、手塩にかけて育んできた土とブドウ、そこから神様直伝の手法により造り出した極上ワイン。覚悟していたこととはいえ、ドメーヌを運営する「タルディ家」の心境は察するに余りあります。あのパーカーさんでさえ、15年以上前から、『タルディの一流のワインは、あと10年で分益小作の契約が切れる畑から生まれる。この非常に才能のある醸造家が、ほかの価値ある区画を見つけてくれることを私は希望している。』と[ドメーヌ・ジャン・タルディ]の行く末を案じていました。今回ご紹介のお買い得ワインは、そんな困難に直面している偉大な醸造家が、残された所有畑から精魂込めて造った逸品。個人的にも二十年ほど前に彼らのワインの美味しさを知り、ファンとなった立場として、せめてものエールの気持ちも込めご紹介させて頂く次第です。 ドメーヌジャンタルディブルゴーニュオートコートドニュイ “キュヴェマエリー” 2009 高品質,SALE

ドーデノーダン ピュリニィモンラッシェ“レカイユレ” 1999 数量限定,100%新品

かの最高峰【モンラッシェ】に隣接する最上位1級が5,480円の大特価!! しかも!!12年熟成のグレート1999年ヴィンテージ!! 第二次世界大戦中の戦火から守り抜いた古酒ストックで知られる造り手!! おおらかでどっしりした風味にリッチな味わい!! オールド・ヴィンテージの宝庫からの安心蔵出し品がなんと5,480円!! [ドーデ・ノーダン ピュリニィ・モンラッシェ“レ・カイユレ” 1999] なんと隣の畑はモンラッシェ!! かの最高峰モンラッシェ]に隣接する最上位プルミエ・クリュ!!しかも!!オールド・ヴィンテージの宝庫としても有名な造り手からの蔵出しで、特別に分けていただきました12年熟成のグレート1999年ヴィンテージ!!ブルゴーニュ愛好家ならば、絶対に見逃せないお宝ピュリニィが、なんと5,480円の大特価での登場です!!ご案内のワインを造った[ドーデ・ノーダン]は、第二次世界大戦中の1940年、当時ブルゴーニュ・ワインを目当てに生産者の醸造所やカーヴなどを次々に侵略していたドイツ軍からワインを守るため、カーヴの前にレンガの壁を作って隠し、遂にはワインを守りきったというエピソードを持っています。そのため、今もドメーヌのカーヴはオールド・ヴィンテージの宝庫で、最も古いものは1929年産のワイン。そんな命がけでブルゴーニュ・ワインを守った生産者から、今回蔵出しでお届けするのが、年産1800本のみの、超レアな[ピュリニィ・モンラッシェ]のプルミエ・クリュ(1級)。しかも、十数か所あるピュリニィの1級畑の中でも、最高峰[モンラッシェ]に隣接し、あのパーカーさんが、『優雅で洗練され、バランスよく上品なピュリニィの真髄』と絶賛!!まさに限りなくグラン・クリュに近い存在が[レ・カイユレ]なんです。また、この[レ・カイユレ]は、ピュリニィの1級中『最も骨組みがしっかりして、おそらく寿命も長い秀逸なワイン』でもあり、今回ご案内のバック・ヴィンテージでこそ、熟成によりさらに向上した味わいの真髄に触れられるんです。そんな[レ・カイユレ]の12年熟成1999ヴィンテージが、今回はなんとなんと、5,480円の大特価でのご奉仕です。当店でも販売に先立ち、試飲して見ました。『12年物のわりにまだ少し若さを残す黄金色。ひと口試飲してみてその訳が解りました。ピュリニィの特徴の一つである酸がいまだにしっかりとしているのです。さすがカイユレ、さすが古酒の宝庫のカーヴからの1本で、状態も抜群。グラスからはアーモンドなどのナッツ、蜂蜜、黄金のリンゴ、ハーブなどの香りが次々と立ち昇ってくるのです。当初はフレッシュであったであろうミネラルはまろやかに複雑に変化し、熟成した上等のシャルドネだけが持つ、肉付きが良く奥行き深い味わいが堪能できる1本です。』芳醇な風味が、12年の時を経てもいまだしっかりとした酸により上手に支えられている蔵出しの最上1級!!『ピュリニィにお買い得ワインなし』とパーカーさんが断言しても、例外はあるものです。モンラッシェに隣接する、最高立地、最上位プルミエ・クリュの12年熟成が5,480円なら、これは間違いなく破格値です。84本のみの限定、極秘入荷。当店スタッフも『欲しいッ!!』を連呼!!早期完売必至のお宝です。 大人気です!!早くも48本が完売!!さらに24本追加しました!! 早期完売が予想されます。何卒、お早めにお求めください!! 2011.8.6※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 DOMAINE DOUDET Puligny Montrachet Les Caillerets 1er Cru[1999]色・容量白750mlALC13%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス・ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌ地区味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)[ドーデ・ノーダン]は、1849年創業の家族経営によるドメーヌ兼ネゴシアンで、ブルゴーニュのワインビジネスの中心都市「ボーヌ」の北に隣接する、「サヴィニィ・レ・ボーヌ村」に本拠を置きます。この由緒あるドメーヌは、家族経営のドメーヌの中では比較的裕福な存在で、第二次世界大戦中の1940年、当時ブルゴーニュのワインを目当てにワイン生産者の醸造所やカーヴなどの施設を次々に侵略していたドイツ軍からワインを守るため、カーヴの前にレンガの壁を作って隠し、遂にはワインを守りきったというエピソードを持っています。ただ、当時のオーナーが戦死したことで忘れ去られていたそのカーヴのワインは、戦後10年を経過した1955年にやっと発見され、それ以来、ドーデ・ノーダンは戦禍を逃れたおよそ2万本に上る貴重なオールド・ヴィンテージを現在も世に送り出しているのです。そんな、ブルゴーニュ・ワインを守った至宝の生産者が造ったのが、今回ご案内の年産1800本とレアな[ピュリニィ・モンラッシェ“レ・カイユレ”]。丁寧に手摘みで収穫したブドウは、その後厳しい選果により状態の良いものだけが残されます。醸造所では、17~18℃に温度管理されたオーク樽でおよそ4週間にわたりじっくり発酵させ、フランス産オーク樽(新樽が40%、残りは1年または2年使用もの)で、14ヵ月間の熟成を経て瓶詰に至ります。なお、[ドーデ・ノーダン]では、このピュリニィの場合濾過をせずにボトリングし、その後、古酒の宝庫である自慢の自社カーヴにて長期保存。収穫から12年の時を重ね、満を持し蔵出しにてこのたび当店宛に出荷された1本なんです。 ドーデノーダン ピュリニィモンラッシェ“レカイユレ” 1999 数量限定,100%新品

フェヴレメルキュレプルミェクリュ “クロデミグラン”(モノポール) 2009 最安値,セール

[ロマネ・コンティ]、[ルロワ]に続きブルゴーニュを代表する造り手[フェヴレ]!! 『これを凌ぐのはロマネ・コンティとルロワくらいのものである。』と あの世界的権威のパーカー氏もその品質の高さを大絶賛!! ここ日本でも人気漫画『神の雫』に登場!!その人気は世界クラス!! [ドメーヌ・フェヴレ] ブルゴーニュでも一、二を争う大ドメーヌ!!その名も[ドメーヌ・フェヴレ]!!ブルゴーニュファンの方なら知っている人も多いと思われますが、所有する広大な畑は全て合わせるとほぼモレ・サン・ドニ全体に匹敵し、8つのグラン・クリュに15銘柄のプルミエ・クリュを持ち、産するアペラシオンは50にものぼる、ブルゴーニュ地方で一、二を争う大ドメーヌがこの[フェヴレ]なんです。その歴史は古く、1825年に設立され、現在は7代目のエルワン・フェヴレが代表となっている老舗ドメーヌ。しかしフェヴレはワイン造りだけではなく、ブルゴーニュ地方で最大の親睦団体となっている、[ラ・コンフレリー・デ・シュヴァリエ・デュ・タストヴァン]の設立や、村毎に行われていたサン=ヴァンサンの祝祭も各村の持ち回りとして一大イヴェントに仕立て上げるなど、ブルゴーニュの隆盛のもとを築いています。また、一般的にはネゴシアンとされていますが、実際ネゴシアンものの生産量は3割未満しかなく、7割以上が自社畑から造られています。ワイン造りについては、1970年より品質向上の取り組みが行われ、畑においては健全なぶどう樹の育成と安定した樹齢を保つための植え替えのローテーションを徹底。またテロワールを十全に引き出すため土壌の分析を行い、そのもてる力をぶどう果に凝縮させるため、芽掻き、ヴァンダンジュ・ヴェールトなど収量の抑制に加え収穫の際の選果も徹底し、最初は畑で次には醸造所内で選果台を用いて、という具合に2段階で腐敗、未熟果を除去。発酵、熟成では長いマセラシオンによる多くの構成要素の抽出、加えて用いる新樽比率のアップ等々を図り、またコート・ドールのグラン・クリュ、プルミエ・クリュに関しては一切フィルターはかけずに樽から直接瓶詰め、という手法に替えています。その結果、今日のフェヴレ社が生むワインは以前に較べ、凝縮度を増しテロワール毎の異なりもよく反映したものとなり、より高い評価を受けまています。その品質向上にはあの世界屈指の評論家パーカーさんも『1978年いフランソワがワイン造りに乗り出してからは、トップクラスに躍り出た。これを凌ぐのは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ドメーヌ・ルロワくらいのものである!!』と、ブルゴーニュトップクラスに匹敵と大絶賛!!また、ここ日本ではあの大人気漫画『神の雫』のコラムにも登場!!今や世界中で人気となっています!!あの時価数十万円ロマネ・コンティ、そして大御所ルロワに次ぐ[ドメーヌ・フェヴレ]。ブルゴーニュファンの方ならもちろん、そうでない方も是非この魅惑のブルゴーニュをお楽しみください!! ※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Joseph Faiveley Mercurey 1er Cru Clos des Myglands (Monopole) [2009]色・容量赤750mlALC13%ブドウ品種ピノ・ノワール100% 産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアムボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)[フェヴレ社]は、お膝元「ニュイ・サン・ジョルジュ」から20kmほど南にある、このワインの産地メルキュレ村のテロワールに早い段階から注目し、広大な畑を所有、醸造所までも持っています。中でもご紹介の、[プルミエ・クリュ “クロ・デ・ミグラン”]はメルキュレのみならず[ドメーヌ・フェヴレ]の看板ワインの一つ。“クロ・デ・ミグラン”は、コート・シャロネーズの赤では最もコクがあり、色合いが美しくリッチで肉厚、プラムの香りがし寿命が長い、メルキュレイのワインでも最上位にランクされる1級畑なんです。泥灰土と石灰質の6.31haの単独所有畑で栽培されるピノ・ノワールは、最も古いもので1963年に植えられたもの。発酵、醸造はブドウの新鮮さが失われないようメルキュレの醸造所で、熟成は本拠地ニュイ・サン・ジョルジュの19世紀からあるカーヴにてオーク樽(ヴィンテージにもよるが新樽率は約1/3)を使用し、14~16ヶ月間行なこうして造られる[クロ・デ・ミグラン]は、そのコスト・パフォーマンスゆえに古くから欧米でとても高評価なのに加え人気があり、ここ日本でもあの人気コミック『神の雫】』に登場!!『サラリーマンのロマネ・コンティ』と紹介され、一時は販売即売り切れが続いたワインなんです。そこで、ご紹介に先立ち当店スタッフも試飲してみましたところ、『赤みの深いルビー色。ひとことで言えば、華やかな香りを持つ、甘みと深みの調和した赤です。ブラックベリーやクランベリーのアロマに、シルキーで程よい渋味のあるタンニンと、コクのある風味とのバランスが抜群で、明らかに上級品であることを誇示しています。ジビエなどが素材の本格的料理やチーズとの相性も良く、余韻を含めた全体の味わいは、この価格ならブルゴーニュ1級の中でも間違いなくお買い得品でしょう。』ドメーヌが誇る自信作は、今後数年以上ベストの状態を保つお買い得プルミエ・クリュ(1級)です。コート・シャロネーズのベストワインの一つを、この機会にしっかりと味わってください。 フェヴレメルキュレプルミェクリュ “クロデミグラン”(モノポール) 2009 最安値,セール

シャルトンエトレブュッシェサントーバン 2010 数量限定,定番

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪これぞプチ・ピュリニィ!!≫白のスペシャリストが造る超極旨!! 『ブルゴーニュ愛好家にとってまさに楽園!!』 『ブルゴーニュの秘められたる宝石!!』 「ムルソー」「ピュリニィ」「シャサーニュ」に隣接する絶好テロワール!! 果実味、酸、ミネラルどれを取ってもコート・ドール王道の風格!! [シャルトロン・エ・トレビュシェ サン・トーバン 2010] 白ワインファンの皆さま、シャルドネ好きの皆さま!!本日はご注目ください!!2,480円で満喫できる、これぞコスト・パフォーマンスの塊というブルゴーニュ白の登場です。しかも、この価格にしてACブルゴーニュではなく、最上級辛口白ワインの宝庫コート・ド・ボーヌのACヴィラージュもの。さらにさらに、その産地はブルゴーニュの至宝ピュリニィ・シャサーニュの両モンラッシェ村とムルソー村に隣接し、その絶好のロケーションから【プチ・ピュリニィ】とされる好アペラシオン(産地)からの1本。その上ヴィンテージは、アメリカ重要評価誌で【96点】を獲得したグレート2010年!!なんとこの点数は、あの超大当たり2009年や2005年を凌駕あるいは同等の、過去20年の中で≪最高得点≫という、世紀の大当たり年なんです!!そんなコスパ抜群の白ワインとは・・・、[シャルトロン・エ・トレビュシェ サン・トーバン 2010]!!世界最高峰の辛口白ワインかの[モンラッシェ]に隣接し、【プチ・ピュリニィ】とされる村[サン・トーバン]。ブルゴーニュではどちらかと言うとやや知名度の低い村ですが、日本ではこのサン・トーバンを、しばしばプチ・ピュリニィ的と表現します。何故かといいますと、この村は、辛口白ワインの聖地として世界的に名だたる「ムルソー」「ピュリニィ・モンラッシェ」「シャサーニュ・モンラッシェ」に隣接し、その上、作付面積の三分の二以上が1級畑という、驚くほど素晴らしいテロワール(土壌や気象条件)を誇る村なのです。それを裏付けるかのように、あの「ロバート・パーカー氏」は、著書【ブルゴーニュ】の中で、『サン・トーバンはブルゴーニュ愛好家にとって、まさに楽園である。お買い得ワインがいたる所にある。才能に恵まれた生産者がひしめき、最高品質の赤や白を生み出す底力を持った秀逸な畑もある。』と大絶賛し、さらには、【ブルゴーニュ・ワイン】の著者「セレナ・サトクリフ女史」も、『サン・トーバンはブルゴーニュの秘められたる宝石のようなもの。この村の生産者たちは実に良心的で、ワインはどれもが一律に良質なのだ。』と、世界に名だたる評論家達も激奨する、知る人ぞ知るコスト・パフォーマンス抜群のアペラシオンこそが、この「サン・トーバン村」なのです。そんな消費者の味方のサン・トーバンの白。それもあの2005年や2009年に匹敵若しくは超越する、近年最高ヴィンテージとさえ噂されるグレート2010年ヴィンテージを、なんとなんと2,480円のACブルゴーニュ並みの価格にてご紹介できるんです。しかも、このワインを造ったのは、辛口白ワインの最高峰産地「ムルソー村」に本拠を置き、先の著名ワイン評論家に【白のスペシャリスト】として評される生産者。ご案内の1本はメゾンものですが、ドメーヌとメゾン双方で同様の手間でワインを造り、収穫はすべて手積み。18℃のオーク樽で40日に及ぶ発酵。熟成もオーク樽にて18ヶ月間と一切の手抜きはありません。さらに、使用するオークの樽もワインによってアリエ産とヴォージュ産などを使い分け、新樽比率も細かく変更するなど、ワインに対する情熱を人々に伝えることを目標とする生産者としての姿勢を貫いています。その上、今回のご案内のワインは【京橋ワイン】が現地カーヴから蔵出し直送にて入手。保存も含め、状態にはお墨付きをつけてご案内できるんです。産地も造り手もヴィンテージも、そして状態もトップクラスの村名ブルゴーニュが、なんと嬉しい2,480円。そこで当店スタッフもご案内に先立ち試飲してみました。『同時に蔵出しで届いた数種の2010年白の中では間違いなくトップクラス。決して濃厚な色ではないが、照りと輝きが別格。まだ若すぎるきらいはあるものの、果実味、酸、ミネラルどれを取ってもプチ・ピュリニィの風格を存分に見せつけるのです。グラと呼ばれる粘着性のある液体が奥行きと濃厚な味わいを生み、それらが深い余韻となって鼻腔と喉を潤すのです。さらに翌日、翌々日になっても衰えない香りと味わいがこのワインのポテンシャルを証明していて、この夏を過ぎた秋以降に存分に楽しみたい1本です。』2,480円で満喫できる、これぞコスト・パフォーマンスの塊[シャルトロン・エ・トレビュシェ サン・トーバン 2010]!!辛口白ワインの聖地「ムルソー」「ピュリニィ・モンラッシェ」「シャサーニュ・モンラッシェ」に隣接する絶好のテロワールから届いた、大当たり【96点】2010ヴィンテージ。それが2,480円という価格は、これはもう破格としか言いようがありません。この機会にしっかりとまとめ買いしてください。 何卒、お早めにお買い求めください。2012.10.12Chartron&Trebuchet Saint-Auban Blanc [2010]色・容量白750mlALC13.0%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス-ブルゴーニュ地方ーコート・ド・ボーヌ地区味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) [シャルトロン・エ・トレビュシェ]は、辛口白ワインの世界最高峰産地、ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌの「ムルソー村」に本拠を置き、隣の「ピュリニィ・モンラッシェ村」には[ドメーヌ・シャルトロン]の名のドメーヌも持つ、近年メキメキ売り出し中の生産者です。二人の精力的なブルギニヨンによる創業は1984年と、どちらかというと新顔ですが、「R.パーカー氏」がドメーヌに四つ星★★★★、メゾンにも三ツ星★★★の高評価をし、また女性のMWの先駆者「セレナ・サトクリフ女史」に、著書【ブルゴーニュ・ワイン】の中で白ワイン造りのスペシャリストとして評され、僅かな期間で早くもその地位を確立しました。その凄腕が造るワインのタイプは、は非常に洗練され、優雅で新鮮味を備えた繊細でフィネスのある白のブルゴーニュで、筋肉質のタイプではなくいため、パーカーさんも『たいへん磨きがかかっているから6~7年のうちに若くして飲むのが良い』としています。_白_ シャルトンエトレブュッシェサントーバン 2010 数量限定,定番

ドメーヌエマニュエルルジェエシェゾー 2006 全国無料,限定SALE

神様伝説を承継する男!! あまりに偉大な【アンリ・ジャイエ】の遺産!! 苦悩を続けつつも伝説のワインを追求!! その先で見つけた力強さ、上品さ、深遠さとしなやかさ!! まさに見かけた時が買い時の超人気稀少ワイン!! [ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ] 現在、世界中でも、赤ワインの頂点とされる生産者(シャトー・ドメーヌ等)は、もちろん飲み手の好みにもよりますが、何れにせよ幾つかに絞られるでしょう。しかしその中に、ほんの半世紀前まではほぼ無名だった生産者が、ボルドーとブルゴーニュにそれぞれ一軒ずつ存在します。ボルドーでいえば、『ポムロール』というアペラシオンと、『メルロー』というブドウ品種の地位を高めた、あの[シャトー・ペトリュス]!!。そしてブルゴーニュでは、2006年に他界し、早くも伝説として語られる神様「アンリ・ジャイエ氏」が一代で興した[ドメーヌ・アンリ・ジャイエ]!!。これらに異論を唱える人は、さほど多くないはずです。その神様アンリ氏の生存中から、氏の全ての畑と、その兄弟の畑までをも受け継いだ人物が、甥である「エマニュエル・ルジェ」。故アンリ・ジャイエ氏は、1988年に、自身が造っていた[リシュブール]の畑のメタヤージュ(分益小作契約)が切れると同時に、 『もうリシュブールを造れなくなった・・・・』と言って引退。 以降、甥である「エマニュエル・ルジェ氏」に畑を譲って、そのノウハウを指導していました。 1982年から叔父のアンリ氏とともにワインに携わり始め、6年後の畑の承継後も故人の指導を受け、【アンリ・ジャイエ流ワイン造り】を最もよく知る「エマニュエル氏」は、神様から受け継いだ畑仕事の秘訣を訊かれるとこう答えます。 『別に秘訣なんてない。ただ叔父が繰り返し重要だと言っていたのは、高い樹齢と極めて短い剪定だった』 これだけを聞くと我々第三者には、『なんだ簡単な作業じゃないか』と思われがちですが、実際には他人にはいえない重荷と苦悩の連続だったようです。『兵役から帰り、おじさんのアンリにドメーヌを継がないかと言われた時は嬉しかった。名誉だと思った。ワインづくりに特別に興味があった訳ではないが、でも、彼の後を継ぐことは大変なことなんだ。』 と、本音を少し漏らす、エマニュエル氏。没後まもなく神様と崇められた「アンリ・ジャイエ氏」から、畑と設備を受け継いだ「エマニュエル・ルジェ氏」の、ワイン界に対する責任がますます重いものとなって行ったのは想像に難くないことです。今も、[ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ]の地下カーヴには、[ドメーヌ・アンリ・ジャイエ]で使用していた醸造設備があり、[エマニュエル・ルジェ]は[アンリ・ジャイエ]の器具もすべて受け継いでいます。部外者であり、消費する側の私たちでさえ、『同じ畑』、『同じ道具』、『同じ技法』でも神様にははるかに及びきれない氏の大きな苦悩が伺えるのではないでしょうか。 それらの諸問題を乗り越え、試行錯誤と努力を続け今日では後継者にふさわしいワインを造り続ける[ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ]。あの「ロバート・パーカー氏」も、そんな神様の後継ドメーヌを次のように語っています。 『アンリ・ジャイエの甥であるエマニュエル・ルジェは、いわゆる「ジャイエ風」ワインを生産し続けている。それらは色合いが良く甘いアロマを放ち、ミディアムボディからフルボディですばらしい熟し具合とふくよかさを備えている。洗練された、豊かなワインである。また、力強さ上品さ深遠さとしなやかさを兼ね備えブルゴーニュに見せるワインの中でも最も高級な部類に属している。』『ルジェはブルゴーニュに“ルネサンス”を巻き起こした新世代のなかでも、間違いなく最もすばらしい醸造家の一人である』世界的著名評論家にもその実力を認められ、アンリ・ジャイエ愛好家だった消費者にもすでに支持されている[ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ]。まさに今や、神様アンリ・ジャイエの真の後継者となった[ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ]。色合いが良く甘いアロマを放ち、力強さ上品さ深遠さとしなやかさを兼ね備えた、神様アンリ・ジャイエの遺産ともいえる、まさに至高のブルゴーニュ!!!まさに見かけた時が買い時の超人気稀少ワインです!! 皆様のセラーのお宝に、是非ともこの機会をお逃しなく確保してください。 商品画像は2004年のものですが、ご案内は2006年ヴィンテージとなりますDomaine Emmanuel Rouget Echezeaux Grand Cru [2006]色・容量赤750mlALC13.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス-ブルゴーニュ地方-コート・ド・ニュイ地区(ヴォーヌ・ロマネ村エシェゾー特級畑)味わいフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ひと口に特級エシェゾーと言っても、このグラン・クリュは比較的広い畑のため、実際は10ほどの区画に分かれていて、これは一番南のヴォーヌ・ロマネ寄りの[クロ・サン・ドニ]と呼ばれる区画と、[レ・クルー]あるいは[ヴィーニュ・ブランシュ]と呼ばれる区画、この二つの所有区画のブドウをブレンドしたものです。色合いが良く甘いアロマを放ち、力強さ上品さ深遠さとしなやかさを兼ね備えた、神様アンリ・ジャイエの遺産ともいえる、まさに至高のブルゴーニュ!!!今回の2006年はパーカーさんが【93~94点】と、2005年を上回る凄い出来です。元々生産本数が少なく、世界中で人気の稀少品のため、当店が入手できたのは僅か10本のみ。この先、もう出会えないお宝かもしれません。是非ともこの機会をお逃しなく確保してください。 ドメーヌエマニュエルルジェエシェゾー 2006 全国無料,限定SALE

ドメーヌコバールポマールレノワゾン 1996 お得,最新作

≪超限定36本!!状態抜群の蔵出し!!≫16年熟成のポマールがなんと4,680円!! 20世紀後半屈指のグレート1996ヴィンテージ!! 開けたてから美味しい、今まさに飲み頃の蔵出し品!! エレガントな甘い果実味に良く熟したピノ・ノワールの風味!! 熟成ブルゴーニュだけが産み出すまさに至福の香りと味わい!! [ドメーヌ・コヴァール ポマール・レ・ノワゾン 1996] 20世紀後半屈指のグレート1989ヴィンテージ!! ブルゴーニュ古酒ファンの皆様必見!!1990年代屈指の超大当たり2006年と2003年!!状態抜群の蔵出しポマールの登場!!『長い眠りを経てかもされた複雑な香りと熟成による甘味!!』抜栓直後からエレガントな美味しさ全開、今まさに飲み頃の1本!!それがなんと、4,680円とありえない価格でのご案内!!今後二度とお目にかかれないかもしれない、極上の掘り出し物です!!いずれも極わずかな本数、あわせて60本だけの入荷となりますので、是非ともお早めにお買い求めください。まずは、1990年代のグレート・ヴィンテージの一つ1996年産の16年熟成古酒、[ドメーヌ・コヴァール ポマール・レ・ノワゾン 1996]!!ヴィンテージも凄いんですが、畑もまた凄いんです。なぜなら、この[レ・ノワゾン]という畑。ブルゴーニュ雀が特級に格上げしてもよいと主張する[レ・リュジアン]、[レ・ゼプノ]、[レ・ペズロル]の3つの極上1級畑のうち、固まって存在する[レ・ゼプノ]、[レ・ペズロル]2つの別格1級畑と一連の斜面に存在し、なんと[レ・ペズロル]に直接隣接しているのです。だからリリース直後のこのワインも、ポマールがそもそも持つ、柔らかながら濃密でフルボディ、クラクラするほど強烈な芳香を備えたポテンシャル一杯のワインだったことでしょう。それを16年間の間自身のカーヴにて長い眠りにつかせ、今回、満を持して蔵出しでリリースしてきたのが[ドメーヌ・コヴァール]。日本では無名に近い存在ながら、17世紀に「アロース・コルトン村」にて創業、現在はブルゴーニュのワインビジネスの中心地「ボーヌ」に本拠を構え、地元フランスの評価誌【ギド・アシェット】でも近年注目される老舗の家族経営の造り手です。そして!!この1996年という年は、好天に恵まれたいわゆる秀逸年で、具体的にどのようなヴィンテージかと言いますと、女性のMW(マスター・オブ・ワインの先駆者で【ブルゴーニュ・ワイン】の著者、「セレナ・サトクリフ女史」が、『またとない幸運に恵まれた、偉大な収穫年である。夏は好天、9月には日照にも恵まれ、収穫量は大いに上がった』『過剰生産を避けた生産者が、トップ級の畑で造ったワインは貯蔵に耐えるものになるであろう』とする、偉大な作柄のブドウによる、貯蔵がきく、まさに古酒向きヴィンテージとしています。そこでご案内に先立ち、当店スタッフが試飲してみました。『さすがに16年目とあってレンガ色の色調ながら、状態の良さを示す透明感のあるピノらしい色。グラスを近づけると、まだ生き生きしたミネラル感が目立ち、ここでも状態とポテンシャルの良さを示しています。瓶詰め直後は濃密であったであろうポマールが、ややチャーミングな姿へと変化を見せています。酸は穏やかで、果実味から変わった熟成による甘みも出てきていますが、ドライなピノ・ノワールの本質は失われていません。全体的にはスミレやバラなどの花のニュアンスに、カシスやブラックベリーなどの黒系木の実の風味に加え、カカオや大地の香りに熟成ポマールらしさが感じられる、好熟成ブルゴーニュ古酒なんです。』16年の時を経て、ブルゴーニュの秀逸ヴィンテージの熟成力を見せ付ける美酒、[ドメーヌ・コヴァール ポマール・レ・ノワゾン 1996]!!古酒ファンや熟成ブルゴーニュ好きの方だけでなく、ワインのもう一つの魅力である熟成による複雑な味わいに、お手頃価格で触れられる絶好のチャンスです。また、お子様の誕生やご結婚など、1996年がアニバーーサリー・ヴィンテージのお客様には、最適のワインといえるでしょう。入荷はわずか36本限り・・是非とも、お見逃し無く、お早めにお買い求めください。 表示本数限りとなります。何卒、お早めにお求めください!! 2012.10.27※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Domaine Cauvard Pommard Les Noizons 1996色・容量赤750mlALC13%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方・コート・ド・ボーヌ地区・ポマール村味わいフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)ご紹介の、抜栓直後から美味しい、今まさに飲み頃の蔵出し[ポマール・レ・ノワゾン 1989]を造ったのは、ブルゴーニュのワインビジネスの中心地「ボーヌ」に本拠を置く家族経営の[ドメーヌ・コヴァール]です。このドメーヌの歴史は、ボーヌの北に位置し特級[コルトン]や[コルトン・シャルルマーニュ]で有名な、「アロース・コルトン村」で1681年に創業したファミリーに遡れます。ドメーヌはコヴァール一族の運営になって3代目で、先代のエミーユ氏の時代に発展を遂げ、現在の当主は「アンリ・コヴァール氏」。ポマール、ヴォルネイ、アロース・コルトンなどに合計17haの畑を所有し、リュット・レゾネ(減農薬方法)でブドウを栽培しています。そんなドメーヌから、今回蔵出しで届いた[ドメーヌ・コヴァール ポマール・レ・ノワゾン 1989]!!1989年というヴィンテージは、専門家もお墨付きをつける20世紀後半屈指のグレート・ヴィンテージで、骨格と後世に優れた赤ワインが生まれた年として、いまだに人気のヴィンテージです。そしてヴィンテージも凄いんですが、畑もまた特別。ポマールの[レ・ノワゾン]という畑は、ブルゴーニュ雀が特級に格上げしてもよいと主張する[レ・リュジアン]、[レ・ゼプノ]、[レ・ペズロル]の3つの極上1級畑のうち、固まって存在する[レ・ゼプノ]、[レ・ペズロル]2つの別格1級畑と一連の斜面に存在し、なんと[レ・ペズロル]に直接隣接しているのです。グレート・ヴィンテージと極上畑の競演。加えて22年間に及ぶ現地カーヴでの熟成。『長い眠りを経てかもされた複雑な香りと熟成による甘味!!』を持つワインは、抜栓直後からエレガントな美味しさ全開、今まさに飲み頃の1本なんです!!それがなんと、4,680円とありえない大特価でのご紹介!!限定本数によるご案内ですので、何とぞお早めにお買い求めください。 ドメーヌコバールポマールレノワゾン 1996 お得,最新作

ルーデュモンレアセレクションブルゴーニュルージュ 1999 数量限定,お得

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ 20世紀最後の超大当たり★グレート1999年ブルゴーニュ赤が超手頃3,280円(税別)!! 『今や滅多に見かけません!見つけたら即買い!!』飲み頃絶頂1999年!! ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の厳選セレクト!! 『時間が経つにつれ熟成によるジャム系の甘い風味が増し、果実味を含めた ワイン全体の構造が明らかに!!骨格を兼ね備えた保存がきくヴィンテージ!!』 熟成ブルゴーニュン好きの皆様!!是非ご注目ください [ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999] ワイン愛好家の皆様、ブルゴーニュ愛好家の皆様!!中でもとりわけ熟成ワイン好きの皆様、是非ご注目ください。ブルゴーニュ地方で、20世紀最後の大当たり年とされる1999年。「パーカーさん」の【ヴィンテージ・チャート】でも、ニュイとボーヌ双方が【90点】以上のグレート・ヴィンテージは、1970年以降の20世紀では、今や伝説となりつつある1990年と1999年の2ヴィンテージのみ。そんな1999年産の15年熟成ブルゴーニュ赤が、なんとなんと・・・、3,280円(税別)でのご案内なんです!!そんなお買い得の熟成ブルゴーニュの名は、[ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]!!ブルゴーニュ好きなら言わずと知れた、20世紀最後のグレート・ヴィンテージ1999年。パーカーさんの【ヴィンテージ・チャート】で、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌのどちらも【90点】以上の評価を受けた、20世紀後半でも屈指の大当たり年。そんな20世紀後半の例外的グレート・ヴィンテージから今回ご案内するのが、ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の厳選セレクトによる1本。しかもワイン好きには嬉しいことに、15年熟成のバック・ヴィンテージ古酒が3,280円(税別)で楽しめてしまう[ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]!!では、[レア・セレクション]とは何なんでしょう?[レア・セレクション]は、2000年から本場ブルゴーニュの地でワイン造りに励む日本人醸造家「仲田晃司氏」のブランド[ルー・デュモン]の一シリーズです。畑を所有しない仲田さんは、ワイン造りのため毎日のように生産者を訪ね歩いています。そんな地道な日常活動とは別に、仲田さんの蔵[メゾン・ルー・デュモン]には、クルティエと呼ばれる仲買人達がビン買い条件で持ち込んでくる蔵出し古酒もあるのです。それらの中から、コスト・パフォーマンス抜群なものだけを厳選し紹介しているのがご案内の「レア・セレクション」です。ただその際の基本条件が、持ち込まれた各古酒の生産者名を非公開とすること。この仕組みにより生産者のブランドイメージが保たれ、一方、消費者は状態のよい蔵出し品を、しかも時には著名生産者のワインを知らず知らずのうちに安価にて入手できるのです。そしてビン買い時のチェック、ラベル貼りなどは仲田さんの醸造所[ルー・デュモン]で行い、[レア・セレクション]として世に出ます。これぞまさしくブルゴーニュ古酒のいいとこどり。実際にその味わいたるや、『大好評完売間近[クルティエ・セレクション]の、同じ1999年物を上回るポテンシャル。色調は同じく淡いのですが、総合的な風味は価格差相応の深みと奥深さを持っています。抜栓直後の印象は、一見クルティエ・セレクションに軍配が上がりますが、抜栓後時間が経つにつれ甘い香りがどんどん華やかになり、それに加え熟成によるジャム系の甘い風味も増し、果実味を含めたワイン全体の構造が明らかにこの1本が勝ってくるのです。熟成によりマイルドなったタンニンにも甘みがあり、99年の特徴の一つであった酸もワインに調和。当初、立ち昇る熟成香に主役を譲っていたリッチな果実味が口中を満たし、それが甘く長い余韻にまで続く様は、好熟ブルゴーニュならではのもので、それが3,280円(税別)なら嬉しい限りです。』「パーカーさん」の【ヴィンテージ・チャート】で、ニュイとボーヌ双方とも【90点】以上のグレート・ヴィンテージは、1970年以降の20世紀では、今や伝説となりつつある1990年とこの1999年の2ヴィンテージのみ。そんな例外的傑出年から、百戦錬磨の目利き仲買人とブルゴーニュ在住日本人醸造家が選んだ[ルー・デュモン・レア・セレクション ブルゴーニュ・ルージュ 1999]!!古酒を買うならドメーヌものよりメゾンものとの定説を裏付ける1本は、生産者名を非公開とすることでさらに消費者が手にし易くなっています。ワインの魅力の一つである熟成による旨みを、しかも20世紀最後の大当り1999年産を、お値頃3,280円(税別)で味わうチャンス到来です。なお、古酒特有の熟成による澱がありますので、到着後はしばらく立てて休めてからお飲みになることをおすすめします。 何卒、お早めにお求めください!! 2014.5.24※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Lou Dumont LEA Selection, Bourgogne Rouge 1999色・容量赤750mlALC 12.5%ブドウ品種ピノ・ノワール100%産地フランス・ブルゴーニュ地方味わいミディアムよりのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)ご紹介のワインは、国内のインポーターさんが、ブルゴーニュで活躍する日本人醸造家「仲田晃司さん」の全面協力により実現した、きわめてコスト・パフォーマンスの高い、ブルゴーニュ・ワインのシリーズからの1本です。畑を所有しない仲田さんは、ワイン造りのため毎日のように生産者を訪ね歩いています。そんな地道な日常活動とは別に、仲田さんの蔵[メゾン・ルー・デュモン]には、クルティエと呼ばれる仲買人達がビン買い条件で持ち込んでくる蔵出し古酒もあるのです。それらの中から、コスト・パフォーマンスが抜群なものだけを厳選し紹介しているのがご案内の「レア・セレクション」。ちなみにビン買い時のチェック、ラベル貼りなどは仲田さんの醸造所[ルー・デュモン]で行うそうです。なおこの仕組みの肝は、ワイン売主の生産者名を原則非公開にすること。生産者にとっては名前を出さないことでブランドイメージが保たれ、一方で消費者は状態のよい蔵出し品を、しかも時には著名生産者のワインを知らず知らずのうちに安価にて楽しめるという、双方にメリットがあるシステムなんです。_赤_ ルーデュモンレアセレクションブルゴーニュルージュ 1999 数量限定,お得

クロズリーデアリズィエシャブリプルミェクリュモンテドトネール 2009≪驚愕の44%OFF!!今回は240本限りです!!≫ 人気定番,得価

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪驚愕の44%OFF!!今回は240本限りです!!≫ 『シャブリ大好き!!』というお客様!!またまた朗報です!!。 当店史上最強シャブリ[クロズリー・デ・アリズィエ]からさらなる衝撃!! 数ある一級畑の最高峰[モンテ・ド・トネール]が超お手頃価格で登場!! 平均樹齢45年のヴィエイユ・ヴィーニュ!!しかも!!超大当たり2009年!! シャブリで生まれ育ち、シャブリを知り尽くす男「ステファン氏」渾身の一撃!! まさにブルゴーニュ市場に一石を投じる超特価!! 『グラン・クリュにも匹敵するほどのボディとコク!!さすが最上1級畑!!』 [クロズリー・デ・アリズィエ・シャブリ・プルミェクリュ“モンテ・ド・トネール”2009] 物凄い人気です!! 前回のモンマン2008年は楽天週間ランキング フランス・ブルゴーニュで第1位を獲得しました!! 今回はわずか240本限りでのご案です。当店史上最強シャブリ!![クロズリー・デ・アリズィエ]から、またまた衝撃!!注文殺到止まらない大特価の特級、[シャブリ・グランクリュ・ヴォーデジール 2009]に続き、今回は一級畑の最高峰!!しかも!!超大当たり2009年がなんとなんと2,580円!!まさにブルゴーニュ市場に一石を投じる超特別価格!!今まで、数多くのシャブリを皆様にご紹介してまいりましたが、その中でも屈指のコスパです!!是非、お正月向けにも、今のうちに、タップリとタップリとまとめ買いしてください!! その名も、[クロズリー・デ・アリズィエ・    シャブリ・プルミェクリュ“モンテ・ド・トネール”2009] !!!何かと口やかましいワイン通やブルゴーニュ雀の間でしばしば話題に上るのが、シャブリのプルミエ・クリュ(1級畑)でナンバーワンは何処かということ。もちろん生産者や飲み手の嗜好にもよりますが、そこで常に名が挙がるのが、この[モンテ・ド・トネール]です。何故かといいますと・・・・畑の立地がシャブリ地区でひと塊に存在する7つのグラン・クリュ(特級畑)群のすぐ南隣で、斜面でいえば特級[レ・クロ]と[ブランショ]の延長上にあることと、大きめの石灰石が多く混じった表土は極めて浅く、その下にはキンメリジャン(牡蠣の化石を含む石灰岩土壌)の岩盤が広がるため、シャブリが備えていなければならないミネラルがワインに存分に備わること。さらに畑が南から南東向きと最高の日照条件で、冷涼な北の産地シャブリにあってブドウが十分に熟すことなどが理由です。実際に、シャブリに生まれ育ちシャブリを知り尽くすステファン氏も、『シャブリの1級でベストの畑は?』との問いに、一つだけは無理だが3つ挙げるならと前置きて、その一つにこの[モンテ・ド・トネール]を指名するほど。さらに、使用されているブドウも2haの区画の、平均樹齢45年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹ブドウ)。そんなワンランク上の素材を伝統的な手法で醸造、12ヶ月間ステンレスタンクで熟成させ瓶詰したものです。そんな極上プルミエ・クリュ(1級畑)の味わいたるや、『まだフレッシュさが目立つ、かすかに青みがかった透明感ある色合い。それでも、いかにもグレート2009年という、シャブリにしては甘味さえ感じる熟した果実味が満載。さらに、ステファン氏がシャブリの1級の典型だという豊富な酸とミネラルが、活き活きしたブドウのエキス分に奥深さを与えています。また、他の1級に比べグラン・クリュにも匹敵するほどのボディとコクもあり、さすが最上1級畑だと納得させられます。現時点でも全体の骨格、バランス、余韻の長さに一日の長を感じさせるこのワインが2,580円ならまさにお買い得。今飲んでも美味しいのですが、来年、再来年の変化を味わいたく、今後数年楽しめる1本としてまとめ買いをしたくなるワインなんです。』これまでのブルゴーニュの枠組みに風穴を開ける、新世代生産者[クロズリー・デ・アリズィエ]。シャブリを知り尽くした達人が贈るコスパ抜群のシャブリの人気は留まるところを知りません。今回ご紹介の極上プルミェ・クリュもなんと2580円と、超、超お手頃価格!!!一般的な生産者のスタンダードクラスと比べても、断然のお買い得です!!。こういう生産者が増えてきますと、ブルゴーニュ・ワインの価格もより身近なものになり、もっと愛好者が増えるに違いありません。そんな思いにも駆られるほどの抜群のコスパです。今回はわずか240本限りでのご案です。是非、今のうちに、タップリとタップリとまとめ買いしてください!! 毎回大人気の超お買い得シャブリ!!この極上一級畑[モンテ・ド・トネール]2009年はわずか240本だけのご案内となります。すでに108本完売!!何卒、お早めにお求めください!! 2011.12.14※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Closerie des Alisiers Chablis Premier Cru Montee de Tonnerre [2009]色・容量白750mlALC13%ブドウ品種シャルドネ100%産地フランス・ブルゴーニュ-シャブリ地区味わい辛口ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)[クロズリー・デ・アリズィエ]は、シャブリの大手ドメーヌ“ジャン・マルク・ブロカール”の長男“ステファン・ブロカール氏”が独立して立ち上げたネゴシアン会社です。彼は大手名門ネゴシアンに安く叩かれて桶売りしていた生産者と協力しながら、[クロズリー・デ・アリズィエ]のブランドで、上質のブルゴーニュワインを破格の相場で提供出来る仕組みを作り上げています。すでに皆さまには、スタンダードクラスのシャブリを始め、プルミェ・クリュなどもご紹介させていただき、その販売本数たるや・・なんとなんと累計6,500本以上!!ご案内するワインがことごとく爆発的な大ヒットとなっているんです!!。その秘訣はまさに激安とも言える価格と品質の良さに他ならないでしょう。この[モンテ・ド・トネール]は、シャブリのプルミエ・クリュ(1級畑)で最上級の畑の一つ。畑の立地がシャブリ地区でひと塊に存在する7つのグラン・クリュ(特級畑)群のすぐ南隣で、斜面でいえば特級[レ・クロ]と[ブランショ]の延長上にあることと、大きめの石灰石が多く混じった表土は極めて浅く、その下にはキンメリジャン(牡蠣の化石を含む石灰岩土壌)の岩盤が広がるため、シャブリが備えていなければならないミネラルがワインに存分に備わること。さらに畑が南から南東向きと最高の日照条件で、冷涼な北の産地シャブリにあってブドウが十分に熟すことなどが理由です。実際に、シャブリに生まれ育ちシャブリを知り尽くすステファン氏も、『シャブリの1級でベストの畑は?』との問いに、一つだけは無理だが3つ挙げるならと前置きて、その一つにこの[モンテ・ド・トネール]を指名するほど。さらに、使用されているブドウも2haの区画の、平均樹齢45年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹ブドウ)。そんなワンランク上の素材を伝統的な手法で醸造、12ヶ月間ステンレスタンクで熟成させ瓶詰したものです。_白_ クロズリーデアリズィエシャブリプルミェクリュモンテドトネール 2009≪驚愕の44%OFF!!今回は240本限りです!!≫ 人気定番,得価

セリエデウルシュリーヌボーヌ“レゼプノ” 2007 低価,お買い得

★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加 ※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ ≪超破格!!そして絶妙の飲み頃!!≫ 【ブルゴーニュど真ん中!!】ボーヌの畑名ワインがなんと1,980円!! ポマールとの村境にある絶好ロケーションでこの価格!! 【ボーヌの滑らかさとポマールの骨格のいいとこ取り!!】 『ひと口目から素直に旨味を感じられるチャーミングな口当たり!!』 4年の歳月がワインに落ちつきを!!複雑な味わいが出始めた絶妙の飲み頃です!! [セリエ・デ・ウルシュリーヌ・ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007] そんじょそこらの畑ではありません!! ポマールとの境界にある半分がプルミエ・クリュ(1級畑)の絶好区画!! ポマールからボーヌに分布するゼプノ(エプノ)で知られる著名畑の一角!! ブルゴーニュ・ファンの皆様、ピノ・ノワール愛好家の皆様!!本日もご注目ください!!ブルゴーニュの最高産地「コート・ドール」のど真ん中!!ボーヌの畑名付きワインの飲み頃絶頂バック・ヴィンテージ!!【これぞブルゴーニュの真髄】とも言うべき極旨ピノ・ノワールが、なんとなんと超破格1980円でのご案内です!!その名も、[セリエ・デ・ウルシュリーヌ ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]!!そんじょそこらの畑ではありません!!ポマールとの境界にある半分がプルミエ・クリュ(1級畑)の絶好区画!!ポマールからボーヌに分布するゼプノ(エプノ)で知られる著名畑の一角!!この品質なら同等クラスより断然のお買い得!!4年の時を経て複雑な味わいが出始めた2007年は、価格もお手頃なこともあってワイン通の穴場的ヴィンテージです。[ボーヌ]といえば、ブルゴーニュの最高産地「コート・ドール」のど真ん中。ブルゴーニュの赤を購入する際、ACブルゴーニュの次のステップとして、過去にこの[ボーヌ]を勧められた方も多いことでしょう。なぜなら、[ボーヌ]はブルゴーニュの赤、ピノ・ノワールとして、いわゆる「ベンチマーク」的存在。ワインビジネスの中心都市ボーヌ市街のすぐ西側丘陵に分布する優良畑から、ボーヌに本拠を置く優良生産者が多くのワインを造っている、比較的外れが少ないワインが[ボーヌ]であることが、その理由です。ここボーヌにはグラン・クリュ(特級畑)はなく、ワインはプルミエ・クリュ(1級畑)と、通常ボーヌという名称だけを表記したヴィラージュもの(村名ワイン)に限られます。ただ先に述べましたように、老舗・名門を含むワインビジネス本拠地の生産者が威信を掛けワインを造るため、全体的レベルが高いのです。また、プルミエ・クリュ(1級畑)の面積も広く、土壌も出来るワインも早熟から長命型と多岐にわたっていて、意外と奥が深いのがボーヌなんです。で、今回ご紹介のワインには“レ・ゼプノ”という畑の名前が表記されています。この“レ・ゼプノ”は、その半分以上7.96haがプルミエ・クリュに指定されている区画で、素性のハッキリした、いわば通常のボーヌよりもワンランク上のブドウから造られていることを示しています。畑はボーヌの一番南に位置し、そのすぐ先はポマール村。ボーヌとポマールのアペラシオンの境界に接しているため、一般に南北で総評されると繊細でやや早目に熟成するというボーヌ南側のワインでも、ここまで来ると例外的。ポマールの特徴である飲み応えのあるタンニンも備えたワインなんです。実際に、当店スタッフによる試飲でも、『艶のあるクリアなルビー色。4年の歳月により、ひと口目から素直に旨味を感じられるチャーミングで口当たりの良い赤と言えます。フレッシュな赤褐色系の果実の香りとミネラル感が、ワインを構成する酸味と甘味とを見事に調和させているんです。ボーヌらしいバランスの良い優等生的な味わいに、畑の立地由来の繊細ながらしっかりとしたタンニンに支えられた果実味は、ブルゴーニュ好き、ピノ・ノワール好きにはたまりません。』全体の味わいを考えると明らかに1,980円は超破格値。ACブルゴーニュでも千円ほど高いワインがあることを考えると、まとめ買いをしたいお買い得の1本。4年の時が醸しだすボーヌ赤の魅力にしっかりと浸ってください。 大人気です!!すでに240本が完売!!さらに24本追加しました!! 何卒、お早めにお求めください!! 2012.10.25※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。Celler des Ursulines Beaune Les Epenotes [2007]色・容量赤750mlALC13.0%ブドウ品種ピノ・ノワール産地フランス-ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区味わいミディアム寄りのフルボディラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) ご紹介の超破格ブルゴーニュ赤[ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]を造ったのは「セリエ・デ・ウルシュリーヌ社」という、1970年代に創業したワイン商です。ブルゴーニュのポマール村の東にある「ブリニィ・レ・ボーヌ」という小さな村に本拠を置き、自らは畑を所有せず、栽培者からブドウを買付け、それを自社の施設で醸造から瓶詰までし販売する、優良「ネゴシアン」として活躍をしています。さらにこの蔵元の場合、優良年の熟成ワインを飲み頃になってからリリースすることも行っていて、現地の地下カーヴには、状態の良い熟成ワインが大量に貯蔵され、よく名前の知られる名門ネゴシアンもその古酒を購入に来るほど、彼らのワインの品質にはお墨付きを受けています。今回ご紹介のアイテムも、そうした熟成蔵出しワインとして蔵元が保管していたものを、この春に現地を訪問した京橋ワインが試飲し、その価格をはるかに上回る味わいに驚きオーダーした1本。[ボーヌ “レ・ゼプノ”]という畑はボーヌの一番南に位置し、そのすぐ先はポマール村。ボーヌとポマールのアペラシオンの境界に接しているため、一般に南北で総評されると繊細でやや早目に熟成するというボーヌ南側のワインでも、ここまで来ると例外的。ポマールの特徴である飲み応えのあるタンニンも感じられるワインとなります。そして、このワインに使われたブドウは、そのレ・ゼプノの僅か0.78haに植えられた平均樹齢35年のピノ・ノワール。それを全て手摘みで収穫し、フレッシュなブドウの果実味を残すため40%はオーク樽で、残りの60%はステンレスタンクで醸造したものです。ブルゴーニュ、それもコート・ドールの赤では外せないボーヌの赤[セリエ・デ・ウルシュリーヌ ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]。4年の歳月を経て、ブルゴーニュのピノ・ノワールが醸しだす特有のエレガントな風味が堪能できます。。_赤_ セリエデウルシュリーヌボーヌ“レゼプノ” 2007 低価,お買い得