お買い得,人気セール

お買い得,人気セール
★この商品をお気に入りに追加★ショップをお気に入りに追加

※お気に入り登録でお得なキャンペーン情報をGET!! 詳しくはコチラ

≪超破格!!そして絶妙の飲み頃!!≫
【ブルゴーニュど真ん中!!】ボーヌの畑名ワインがなんと1,980円!!
ポマールとの村境にある絶好ロケーションでこの価格!!
【ボーヌの滑らかさとポマールの骨格のいいとこ取り!!】
『ひと口目から素直に旨味を感じられるチャーミングな口当たり!!』
4年の歳月がワインに落ちつきを!!複雑な味わいが出始めた絶妙の飲み頃です!!
[セリエ・デ・ウルシュリーヌ・ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]





そんじょそこらの畑ではありません!!
ポマールとの境界にある半分がプルミエ・クリュ(1級畑)の絶好区画!!
ポマールからボーヌに分布するゼプノ(エプノ)で知られる著名畑の一角!!

ブルゴーニュ・ファンの皆様、ピノ・ノワール愛好家の皆様!!本日もご注目ください!!ブルゴーニュの最高産地「コート・ドール」のど真ん中!!ボーヌの畑名付きワインの飲み頃絶頂バック・ヴィンテージ!!【これぞブルゴーニュの真髄】とも言うべき極旨ピノ・ノワールが、なんとなんと超破格1980円でのご案内です!!その名も、[セリエ・デ・ウルシュリーヌ ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]!!そんじょそこらの畑ではありません!!ポマールとの境界にある半分がプルミエ・クリュ(1級畑)の絶好区画!!ポマールからボーヌに分布するゼプノ(エプノ)で知られる著名畑の一角!!この品質なら同等クラスより断然のお買い得!!4年の時を経て複雑な味わいが出始めた2007年は、価格もお手頃なこともあってワイン通の穴場的ヴィンテージです。[ボーヌ]といえば、ブルゴーニュの最高産地「コート・ドール」のど真ん中。ブルゴーニュの赤を購入する際、ACブルゴーニュの次のステップとして、過去にこの[ボーヌ]を勧められた方も多いことでしょう。なぜなら、[ボーヌ]はブルゴーニュの赤、ピノ・ノワールとして、いわゆる「ベンチマーク」的存在。ワインビジネスの中心都市ボーヌ市街のすぐ西側丘陵に分布する優良畑から、ボーヌに本拠を置く優良生産者が多くのワインを造っている、比較的外れが少ないワインが[ボーヌ]であることが、その理由です。ここボーヌにはグラン・クリュ(特級畑)はなく、ワインはプルミエ・クリュ(1級畑)と、通常ボーヌという名称だけを表記したヴィラージュもの(村名ワイン)に限られます。ただ先に述べましたように、老舗・名門を含むワインビジネス本拠地の生産者が威信を掛けワインを造るため、全体的レベルが高いのです。また、プルミエ・クリュ(1級畑)の面積も広く、土壌も出来るワインも早熟から長命型と多岐にわたっていて、意外と奥が深いのがボーヌなんです。で、今回ご紹介のワインには“レ・ゼプノ”という畑の名前が表記されています。この“レ・ゼプノ”は、その半分以上7.96haがプルミエ・クリュに指定されている区画で、素性のハッキリした、いわば通常のボーヌよりもワンランク上のブドウから造られていることを示しています。畑はボーヌの一番南に位置し、そのすぐ先はポマール村。ボーヌとポマールのアペラシオンの境界に接しているため、一般に南北で総評されると繊細でやや早目に熟成するというボーヌ南側のワインでも、ここまで来ると例外的。ポマールの特徴である飲み応えのあるタンニンも備えたワインなんです。実際に、当店スタッフによる試飲でも、『艶のあるクリアなルビー色。4年の歳月により、ひと口目から素直に旨味を感じられるチャーミングで口当たりの良い赤と言えます。フレッシュな赤褐色系の果実の香りとミネラル感が、ワインを構成する酸味と甘味とを見事に調和させているんです。ボーヌらしいバランスの良い優等生的な味わいに、畑の立地由来の繊細ながらしっかりとしたタンニンに支えられた果実味は、ブルゴーニュ好き、ピノ・ノワール好きにはたまりません。』全体の味わいを考えると明らかに1,980円は超破格値。ACブルゴーニュでも千円ほど高いワインがあることを考えると、まとめ買いをしたいお買い得の1本。4年の時が醸しだすボーヌ赤の魅力にしっかりと浸ってください。



大人気です!!すでに268本が完売!!表示数限りの追加入荷です。何卒、お早めにお求めください!! 2013.5.21※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。
Celler des Ursulines Beaune Les Epenotes [2007]
色・容量赤750mlALC13.0%
ブドウ品種ピノ・ノワール
産地フランス-ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区
味わいミディアム寄りのフルボディ
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)

ご紹介の超破格ブルゴーニュ赤[ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]を造ったのは「セリエ・デ・ウルシュリーヌ社」という、1970年代に創業したワイン商です。ブルゴーニュのポマール村の東にある「ブリニィ・レ・ボーヌ」という小さな村に本拠を置き、自らは畑を所有せず、栽培者からブドウを買付け、それを自社の施設で醸造から瓶詰までし販売する、優良「ネゴシアン」として活躍をしています。さらにこの蔵元の場合、優良年の熟成ワインを飲み頃になってからリリースすることも行っていて、現地の地下カーヴには、状態の良い熟成ワインが大量に貯蔵され、よく名前の知られる名門ネゴシアンもその古酒を購入に来るほど、彼らのワインの品質にはお墨付きを受けています。今回ご紹介のアイテムも、そうした熟成蔵出しワインとして蔵元が保管していたものを、この春に現地を訪問した京橋ワインが試飲し、その価格をはるかに上回る味わいに驚きオーダーした1本。[ボーヌ “レ・ゼプノ”]という畑はボーヌの一番南に位置し、そのすぐ先はポマール村。ボーヌとポマールのアペラシオンの境界に接しているため、一般に南北で総評されると繊細でやや早目に熟成するというボーヌ南側のワインでも、ここまで来ると例外的。ポマールの特徴である飲み応えのあるタンニンも感じられるワインとなります。そして、このワインに使われたブドウは、そのレ・ゼプノの僅か0.78haに植えられた平均樹齢35年のピノ・ノワール。それを全て手摘みで収穫し、フレッシュなブドウの果実味を残すため40%はオーク樽で、残りの60%はステンレスタンクで醸造したものです。ブルゴーニュ、それもコート・ドールの赤では外せないボーヌの赤[セリエ・デ・ウルシュリーヌ ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007]。4年の歳月を経て、ブルゴーニュのピノ・ノワールが醸しだす特有のエレガントな風味が堪能できます。。
_赤_

2008 低価

2008 低価

低価,品質保証

低価,品質保証

2002 正規品,爆買い

2002 正規品,爆買い

2008 人気セール,安い

2008 人気セール,安い

2009 お得,格安

2009 お得,格安

2009 100%新品,限定セール

2009 100%新品,限定セール

2006 大人気,正規品

2006 大人気,正規品

2009 お得,お買い得

2009 お得,お買い得

2002 お買い得,人気セール

2002 お買い得,人気セール

2006 豊富な,限定セール

2006 豊富な,限定セール

高品質,HOT

高品質,HOT

2006 人気,定番人気

2006 人気,定番人気