新品,限定セール

新品,限定セール
【超限定24本!!飲み頃絶頂の大当たり2002年!!】
近年人気倍増のブルゴーニュの名門が放つ銘酒を極秘入荷!!
一番ヴォーヌ・ロマネに近いニュイ・サン・ジョルジュの最上1級畑!!
しかもヴィンテージは21世紀最初のグレート・ヴィンテージ2002年!!
【天・地・人】三拍子揃った極旨バック・ヴィンテージは今まさに飲み頃絶頂!!
芳醇で優美な味わいと余韻を併せ持つ極上ブルゴーニュが24本限りの超限定入荷!!
[ブシャール・ペール・エ・フィス・ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・ダモド 2002]



[ヴォーヌ・ロマネ]の最上1級畑[マルコンソール]とコーナーを接する1級畑!!【93点】の高得点を付けたグレート・ヴィンテージ2002年。造ったのは、ブルゴーニュの名門[ブシャール・ペール・エ・フィス]!!まさに三拍子揃ったバック・ヴィンテージ。[ニュイ・サン・ジョルジュ]らしい力強くコクのあるボディに、[ヴォーヌ・ロマネ]らしさである芳醇で優美な味わいと余韻を併せ持つ極上ブルゴーニュが24本限りの超限定入荷です!!その名も[ブシャール・ペール・エ・フィス    ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・ダモド 2002]!!ブルゴーニュの錚々たる銘醸地でも、ピノ・ノワールの聖地『コート・ド・ニュイ』の最も南に位置している[ニュイ・サン・ジョルジュ]。グラン・クリュ(特級畑)がないため他のニュイの村々に比べ、やや注目度に欠けるきらいがありますが、40にも上る重要なプルミエ・クリュを持ち、中にはグラン・クリュに昇格すべきではとされる畑があるアペラシオン(産地)です。でも実は、[ニュイ・サン・ジョルジュ]のアペラシオンとワインの特徴を、ひと括りにすることは、少々難があるようです。と言いますのも、[ニュイ・サン・ジョルジュ]は、コート・ドールで最大のアペラシオンの一つで、その範囲は南隣の『プレモー・プリセ村』をも含み、南北に細長く続くブドウ畑の総延長はおよそ10km、栽培面積は300ha以上にも及ぶのです。さらに畑の分布が、この地域では比較的大きなニュイの市街地を挟み、しかもその街中を、地勢や土壌に大きな影響を与える川が東西に流れているため、アペラシオンは完全に南北に2つに分けられ、同じ[ニュイ・サン・ジョルジュ]のワインでも、香りや味わいのニュアンスにかなり相違が生まれ、広い市域ならではの面白さ、楽しさも持つ産地なのです。そんな[ニュイ・サン・ジョルジュ]から、今回当店がご紹介するのは、南北に分断された2つの産地の北側、それも最北端に位置し、あの[ロマネ・コンティ]を生む『ヴォーヌ・ロマネ村』と接する、最上プルミエ・クリュ(1級畑)[レ・ダモド]。強固でタンニンが硬いタイプのニュイとは違い、[ヴォーヌ・ロマネ]の最上1級畑[マルコンソール]とコーナーを接する[レ・ダモード]ならではの、ヴォーヌ・ロマネ的なニュアンスを併せ持つ、芳醇で優美な風味に溢れ、しかも熟成に耐えうる1本です。その旨さの由来は、当然のことながらトップクラスの畑のテロワール、多大な投資とオーナーの哲学により生まれ変わった生産者の技量、今世紀最初のグレート・ヴィンテージである2002年産という要素が三位一体となったことによるのは明確です。それに加えこのワインの美味しさを一段と押し上げているのが、状態の良さと好熟成。元々の偉大なヴィンテージ特有のポテンシャルのある果実味とタンニンが、8年の時を経て、スパイス、トリュフ、なめし皮のニュアンス、それにプルーン、黒い木の実などの熟した風味がとても華やかに加わり、総合的に複雑な味わいを醸しだし、しかもそれが長い余韻へと繋がっていくからなのです。まだ数年は、さらにうまく熟成していくポテンシャルを持つ稀少ブルゴーニュが6,980円なら、明らかにお買い得です。残念ながら24本という極限られた本数でのご案内となりますので、お買い逃しのないようしっかりとお求めください。



色・容量赤750mlALC13.5%
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
産地フランス・ブルゴーニュ地方・コート・ド・ニュイ地区
味わい辛口 ミディアム寄りのフルボディ
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)
[ブシャール・ペール・エ・フィス社]は、18世紀前半の1731年、「ミッシェル・ブシャール氏」によって、ブルゴーニュにおけるワイン産業中心の街『ボーヌ』に創設されました。当初は織物商としてのスタートでしたが、息子「ジョセフ氏」の代にワイン業にも参入、1775年には、コート・ド・ボーヌの『ヴォルネー村』の[タイユピエ]など、現在の1級畑にあたる優れた区画を購入し、醸造元でもありワイン商でもある【ネゴシアン兼ドメーヌ】と呼ばれる、今日まで続く秀でた会社形態の礎を築きました。同社が大躍進を遂げたのは、三代目当主「アントワーヌ・フィリベール氏」の時代。1789年のフランス革命で、それまで教会や貴族の所有だったブドウ園が民間に払い下げられ始めると、アントワーヌ氏は、あらゆる機会をとらえ、立地の優れた畑を購入し続けたのです。また、1820年アントワーヌ氏は、ルイ11世と12世が築いた15世紀の城【シャトー・ド・ボーヌ】を購入しました。このシャトーは、ボーヌの旧市街を取り囲む中世の城壁のすぐ内側にあり、現在、その地下には、広大なカーヴ(樽熟庫)が広がり、理想的な温度・湿度のもとで、数百万本ものワインが熟成の眠りについています。中でも、注目されるのは、1846年の[ムルソー・シャルム]に始まる、数千本のオールド・ヴィンテージの数々で、そのためここは、世界のワインファンから【ブルゴーニュの博物館】と呼ばれているほどなのです。 実に101歳という長寿を誇ったこの三代目の方針は、その後も営々と後進に引き継がれ、現在では、コート・ドールとブーズロンに、グラン・クリュ(特級畑)を12ha、プルミエ・クリュ(1級畑)を74ha、総面積で130haにも及ぶ、他の追随を許さぬ一大ブドウ園主にまで成長したのです。なお、1995年にブシャール社を買収し9代目オーナーになった「ジョセフ・アンリオ氏」が求める理想のワインは、まず何よりも、ひとつひとつの畑の個性(テロワール)が忠実に反映されていること。そのポリシーによって新生[ブシャール・ペール・エ・フィス]は、畑(テロワール)の個性がはっきりと表れ、魅力的な果実味と洗練されたエレガンスを併せ持つワインを世界中のワイン愛好家に発信しています。

2006 2014夏季

2006 2014夏季

2008 お買い得,大人気

2008 お買い得,大人気

2005 激安大特価,安い

2005 激安大特価,安い

2005 新作入荷,送料無料

2005 新作入荷,送料無料

2000 大得価,安い

2000 大得価,安い

2010 お買い得,お得

2010 お買い得,お得

2007 数量限定,100%新品

2007 数量限定,100%新品

1996 最新作,お得

1996 最新作,お得

错误:509 超激得,SALE

错误:509 超激得,SALE

2006 爆買い,大得価

2006 爆買い,大得価

得価,新作登場

得価,新作登場

2009 2014,人気セール

2009 2014,人気セール